天皇杯はベスト8で敗退...|横浜FM 1-0 磐田

行って参りました、天皇杯@三ツ沢

20171025ニッパツ三ツ沢球技場

20171025ニッパツ三ツ沢球技場

雨で寒い...

天気予報は良くなかったし、朝から雨模様ではありましたけど、夕方には晴れるという予想ではあったんですよね。
ところがどっこい、17時になっても18時になっても雨...
試合開始前でも...

雨のニッパツ三ツ沢球技場

雨のニッパツ三ツ沢球技場

結構な雨が降っていました。
スーツの上にレインコート...ちょっと動きにくいですけど、仕方がないです。
ま、後半途中から止んだのがせめてもの救いでしたけど。

試合も寒い...

さてさて肝心の試合ですが、リーグ戦の合間の天皇杯、さすがにベストな布陣というワケにもいかず...
GKに三浦龍輝クン、ま、天皇杯は彼のお陰で勝ち進んだようなものですものね。
最終ラインは右から、櫻内渚、藤田義明、高橋祥平、小川大貴...ちょっと不安ながらも渚と大貴にはグルグル動き回ってもらいたいところ。
ダブルボランチに、上田康太と上原力也...ちょっとビックリの力也クン。
中盤2列目には中村俊輔、川辺駿、山田大記...コレはマジでビックリ。だって、俊輔もヒロキも、そもそも横浜に連れてくるとは思ってもいなかったから。
残る一つがアダイウトンだから、ひょっとしてゼロトップ???なんてのも想像しましたけど、アダの1トップでした。

ところで肝心の試合ですが、いきなりのアクシデント。山田大記が前半5分で負傷退場...ゲームプランが崩れちゃいましたね。
で、展開としてはどちらもギクシャク。雨でボールが足に付かないってのもありますけど、なんか綺麗な形に収まらないんですよ、両チームともにね。

どちらかと言うと、ジュビロの方がボールを動かしていたんじゃないかと感じました。
ボールが収まらないながらも、少しずつテンポを掴んでいった前半アディショナルタイム、左コーナーキックから、上田が左足でクロスを入れると、高橋が頭で落として、、抜けたボールに反応した藤田が押し込んでネットを揺らして先制!...と思ったら、少し遅れてオフサイドの判定。その直後に前半終了のホイッスルと、0-0ながらもちょっと後味の悪い前半の終わり方。

後半もボールはジュビロの方が支配していたと思います。シュートも打っていたし。そんなこんなの後半15分くらいからは雨が止んできて、さー、これから!の空気。
こりゃ、延長戦...ひょっとしたらPK戦も、なんて覚悟し始めた後半36分。グラウンダーの鋭いクロスを入れられると、GK三浦クンが触れたボールが高橋ショーヘーに当たり、そのままゴールマウスの中に...と、不慮の事故みたいなゴールで先制点を献上...

最後の猛攻も実らず、そのまま試合終了。

試合結果|横浜FM 1-0 磐田

試合結果|横浜FM 1-0 磐田

横浜Fマリノス 10 ジュビロ磐田
なんとも無念さだけが残る試合でした...


試合後のゴール裏も、声援を送りつつも、はぁ、天皇杯終わっちゃった...の疲労感。

というワケで反省会

試合後は横浜駅前で反省会。ホントなら、祝勝会のハズだったのにねー。

反省会|ニッパツの後

反省会|ニッパツの後

試合で心身共に寒くなったので、チョットだけ暖まって帰宅の途につきました。
さーて、コレで今年は横浜Fマリノスさんに2敗もしてしまいました。次のリーグ戦@エコパこそはリベンジして勝利を期待しています!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。