九州での勝利は大きい!

今更ながらですが、このたび発生した熊本県を中心とする地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆さまには、心からお見舞い申し上げます。

今回の九州行きの話は、熊本地震の前から決まっていたのですが、地震があって少々、気持ちは揺るぎました。
でもね、九州に行って実際に自分の目で見て来るべきだと思ったワケですよ。なんたって丸一年住んでいた九州ですから、思い入れもあるワケですよ。生で見て、生で感じたい、そう思ったワケです。

九州で生で感じたのは、やはり派手派手しいバーゲンセールなどは自粛ムード。でも極端に暗くなることもなく、明るく前向きに復興に向かう九州の姿。
九州人、そんじょそこらのことでは、負けんとですよ!

さてさて九州二日目、前日の小倉駅から快速列車で博多へ。新幹線なら15分ですけど、快速だと小一時間。まぁ、時間をかけても景色を楽しみたいのと、住んでいた8年ほど前と比べたいと言う思いもあって。
折尾駅が新しくなりかけていたことくらいで、大きな変化はなし、かな。
さすがに九州新幹線は、博多~熊本間で動き始めたばかりと言うことで、大幅に減便、速度も落としての運行でした。

九州新幹線発車予定

九州新幹線

九州二日目に行ったのは鳥栖。
博多駅から荒尾行きの快速電車で30分、近いですね。同じ福岡県の小倉より近いやん。

で、行った先はベストアメニティスタジアム。
J1リーグ、サガン鳥栖vs.ジュビロ磐田を観戦。

なんと言っても、三年前にJ2降格が決まった因縁の空いて、嫌でも意識してしまいますよね。
スタジアムDJさんの「よくぞJ1に戻ってきました」のアナウンスには、嬉しくもあり、恥ずかしくもあり、でした。

で、試合の方は...うーん...なんて言うんですかね、ジェイがいないだけで、こんなにも違うチームになるのかな??って思ってしまうくらい、ゴールが生まれる気配がないんです。
デカモリシが先発するも、前半で負傷退場(腰ですかね?長引かないと良いけど...)、斉藤さんは、相変わらずの存在感の無さで、こう言うときはヨシアキとかアダイウトンがかき回すしかないのですが、やはりゴールは遠く...。

今日は守備陣が頑張っていました。大井健太郎、藤田は安定感がありますね。そして神ンスキー、やっぱり頼りになります。
決して美しくはないものの、がむしゃらに耐えたって感じでした。

で、後半44分、大井が触ったゴールが転がって(って言う表現が一番適当な気がする:^_^;)ついに近郊が崩れる!!ま、コレも斉藤さんが前にいたからってのがあるのですが。

そして試合終了のホイッスル。

試合結果

試合結果

今日の勝利は、よっしゃ、やったー!って言う感じじゃなくて、ひゃ~、疲れた~ぁ、良かった~ぁ...って言う感じの脱力感でした。
鳥栖で勝てたこと、リーグ戦でようやく無失点で勝てたこと、大きな勝利でした。


↑試合後の選手達、良い笑顔でしょ(^_^)v

試合後は博多駅地下でK2さん、ノブさんとラーメン祝勝会!?

空港ではカウンター前で選手達に遭遇!少し時間があるのでラウンジに向かったら、途中の階段では、名波監督&秀人コーチとすれ違っちゃいました。なんか不思議な感覚ですワ。
帰路もスターフライヤーで美味しいコーヒーを頂いて、その後、着陸まで爆睡でした。
なかなか充実の九州旅行でした。

あ、そうそう、帰宅して、Youtubeを見たら...


↑一瞬ですが、映り込んでいました、嬉しいヤラ、恥ずかしいヤラです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。