2016年J1リーグ終了、降格枠の最後の一つは...

ユアテックスタジアム仙台に行かれた皆様、お疲れ様でした。

ベガルタ仙台 01 ジュビロ磐田 (Goal:上田)
上田コータの綺麗なFKで先制!

開始3分って言う時間帯が良かったですよね。何せ、引き分けでも残留決定と言う状況、先制点が何よりも重要ですから。


いつもなら!?特に2ndステージの調子でいくと、直後に追いつかれるとか、前半終了間際に追いつかれるとかの展開なのですが、良い流れで前半リードして終了。

後半も追加点こそなかったものの、無失点に抑えて1-0勝利。他の試合とか関係なしに自力で残留を勝ち取れたと言うのは大きいです。来年につながる勝利と言って良いでしょう。

アビスパ福岡湘南ベルマーレのJ2降格は決定していましたが、最後の最後までジュビロ磐田と「最後の一つ」にならないように競い合ったのが、ヴァンフォーレ甲府アルビレックス新潟名古屋グランパス
最終節は、三チームとも敗戦、と言うことで、2016年 J1リーグ終了、年間勝ち点は...

順位 チーム 勝点 得点 失点
13 ジュビロ磐田 36 8 12 14 37 50 -13
14 ヴァンフォーレ甲府 31 7 10 17 32 58 -26
15 アルビレックス新潟 30 8 6 20 33 49 -16
16 名古屋グランパス 30 7 9 18 38 58 -20
17 湘南ベルマーレ 27 7 6 21 30 56 -26
18 アビスパ福岡 19 4 7 23 26 66 -40

結果、ジュビロ磐田の年間勝点は36の13位。あまり良い成績では内ですが、最低限の(ホントに最低限ですが)仕事はしたかなと。

結果としてJ2に降格することになったのは...
名古屋グランパス
でした。

今日のパロマ瑞穂試合はチームの社長さんはもちろんですが、豊田章男会長、あの世界のトヨタ自動車の社長さんまで観戦していたのですが、湘南ベルマーレに1-3で破れ、降格となってしまいました。
まさか名古屋が降格なんて、誰が予想できたでしょうか?? 

ひょっとして、関ジュビの決起会の呪い!?
↑開幕前の関東組決起会、「世界の山ちゃん」で名古屋を食う!でした。

皆様、一年間、お疲れ様でした 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。