ユニフォーム+タオルマフラー

うぇ~ん...やられたい放題(T_T)|北九州 0-4 相模原

今日の明治安田生命J3リーグ、ギラヴァンツ北九州はホーム・ミクスタにSC相模原を迎え撃つ一戦。
さすがに昨日、エコパに遠征でしたし、今日はおとなしくDAZNでテレビ観戦。


札幌や名古屋にいたダヴィが加入した北九州。得点力のアップが期待されます。
一方、今シーズン未勝利と、波に乗り切れていない相模原ですし、ホーム初勝利を!と期待していましたが...。

3-4-2-1のフォーメーション、なんとワントップはダヴィ!思い切ったことしてきますねー。
で、このフォーメーションですから、ダヴィに放り込むしかないワケですけど、なんかまだ、フィットしてない...まぁ、しょうがないですよね、入団発表が二日前なのですから。

そんなこんなの前半29分、右サイドのスローインから相模原の矢澤がDFを振り切って山なりのシュート...これがGK高橋拓也の頭を越えて先制されてしまいました。
前半はそのまま0-1で終了。

後半、選手交代なしで望んだ北九州。
ダヴィとか花井とか、惜しいシュートはあったのですが、ゴールを奪うことができず、時間だけが過ぎていくという感じでした。

そうこうしているウチに後半20分に相模原の梅井、後半28分には谷澤の今日2点目のゴールと立て続けにゴールを奪われて3点差...こうなってしまうと完全に流れは相模原。
後半43分にもジョンガブリエルのヘディングシュートを決められてしまいました。

ギラヴァンツ北九州 04 SC相模原
うーん...この敗戦、痛いですね。相模原のやりたい放題だした、最後の方は。

J2昇格のためには、年間3試合くらいしか負けられないってのに、6節終わって1勝1分3敗(休みが1節)の勝ち点4、こりゃ、大変!
開幕して一ヶ月半で、お尻に火が付き、アッチッチですね。
でもね、信じて応援し続けます。
来週はFC東京U-23。関東の試合だし、行くっきゃないかな

ユニフォーム+タオルマフラー

2018シーズン初勝利♪|藤枝 1-2 北九州

祝日の水曜日♪ 明治安田生命J3リーグ第3節、北九州はアウェイ藤枝
幼稚園から高校まで過ごした心のふるさと藤枝だし、まだ今シーズン、ギラは観戦していないから、天気が良くて、気分が乗っていたら遠征しようかな、なんて考えていたのですが...

川崎市、朝から雪! ちょっと暖かくなってきた時期だけにビックリですよ。
ってことで、もう気分が萎えちゃって(軟弱な私ネ)、遠征断念。
13時キックオフ、藤枝総合運動公園の試合はDAZNでテレビ観戦。

メンバーを見てみますと、開幕戦から二人入れ替え。フォーメーションは4-2-3-1で別に驚きはないのですが、驚いたのはベンチ
ビックリメンバーがいたとかいう話じゃなくて、ベンチのメンバーが5人しかいない! うーん...7人ベンチに入れるのに5人ってことは、節約モード!?
決して予算が潤沢なチームではないのは理解していますが、ちょっと寂しい事実。

さて、試合ですが、開始早々に動きます。
前半4分のギラヴァンツ北九州、右サイドのペナルティエリア手前からがクロスを上げて、逆サイドで走り込んだのは安藤。滑り込みながらペナルティエリア内でシュートを打つと、キーパーに触られはしましたが、ボールはゴールの中へ! 良い時間帯で先制できました♪

でも、そこからは藤枝の時間帯が長かったかな。ボールも人も、動いているのは藤枝。さすが、元祖サッカーの街(って、ちょっと宣伝)。
少しずつペースを掴んできた藤枝、前半27分。ダイレクトパスとスルーがポンポンポンッとつながって、最後は藤枝の大竹。ペナルティエリア中央から右足で打ったシュートはゴールの右隅へ...同点
前半の残りの時間もどちらかというと藤枝ペース。でも、決定機はつくらせない北九州。今日の北九州DF陣、集中してましたよ!
で、前半は1-1で折り返し。

後半は両チームメンバー交代なしで始まり、一進一退。
ペナルティエリアの外では、それなりに形になるのですが、エリア内で決定機はつくらせない両チーム。両チームの守備の集中力が目立った試合と感じました。

こんなときは意表を突くミドルシュートか、セットプレーかな、なんて思い始めた後半36分、ペナルティエリア右脇で北九州のFK。蹴るのは浦田。左足で直接ゴールを狙うと、綺麗なカーブを描いてゴールの右隅へ。待望の勝ち越し点!!いやホントに綺麗。このFKはJ1クラス♪
なんか両チームともに、相手のDFを崩しきれずに硬直状態でしたからね、この追加点って1点という得点以上に大きかったですね。

で、そのまま守り切って...
藤枝MYFC 12 ギラヴァンツ北九州(Goal:安藤, 浦田)
今シーズン初勝利です♪

アウェイだし、結構、調子よさそうな藤枝相手に勝ち点3を奪えたこと、大きな意義があると思います。
ここから連勝で上位へ、そしてJ2へ!!

ユニフォーム+タオルマフラー

ギラヴァンツ北九州開幕!しかし...|北九州 1-2 琉球

2018年の明治安田生命J3リーグは3月9日(金)に開幕。
でも、北九州は第1節はお休みだったので、第2節の今日が開幕。土曜日とは言え、遠征できなかったら、今日はDAZNでテレビ観戦。

ホーム、ミクニスタジアム北九州FC琉球を迎え撃つ大事な初戦、初戦だしホームだし、勝利で調子に乗りたかったのですが...

左サイドの展開から裏に抜け出したFC琉球が前半19分に先制...初戦の固さがあったのかなぁ...なんか、ぎこちない...
少しずつチャンスも出始めて、そんなこんなの前半39分。ギラの安藤がドリブルでペナルティエリア左へ進入して、左足でクロスを供給。反応した前田が、ゴールマウスのニアで頭で合わせて同点! 前田は琉球からの移籍ですから、恩返しですね。

前半の内に追いつけたのは良かったですね。
で、1-1で前半は折り返し。

そして後半、そこそこチャンスはつくるものの攻めきれない北九州。
そしてそして、後半29分、FC琉球の西岡が右サイドから右足で低めのクロスを送ると、ボールに反応した播戸が、ジャンピングヘッド! いやぁ、敵ながらアッパレですよ、綺麗な綺麗なヘディングシュート。琉球の勝ち越し。

結局、そこから追いつくことができずに...

ギラヴァンツ北九州 12 FC琉球(Goal:前田)
うーん...J2昇格に向けて、いきなりつまづいちゃった感じ。

次節はアウェイ。私の故郷、藤枝ってのがまた、なんとも複雑。
中三日と短い間しかないですが、決してメチャクチャ悪い内容ではなかったので、気持ちを切り替えて、2018年の初勝利を期待しています!!

Amazon Fire TVでDAZNに接続しました

2018年のJリーグ、テレビ観戦するには...|DAZN

2018年の明治安田生命Jリーグ、開幕が待ち遠しいですね。

2018シーズン、Jリーグ日程発表はいつ?

開幕カードは下の通り。

明治安田生命J1リーグ: 2月23日(金): サガン鳥栖 vs. ヴィッセル神戸@ベアスタ
明治安田生命J2リーグ: 2月25日(日): 横浜FC vs. 松本山雅@ニッパツ 他
明治安田生命J3リーグ: 3月9日(金): YS横浜 vs. 相模原@ニッパツ

各チーム、ホーム開幕戦のカードや会場は発表されていますが、残りの対戦カードや詳しいキックオフの日時や会場は2018年1月24日17時(予定)に全対戦カード(J1、J2、J3、ルヴァン杯)が発表になります。

今年もDAZNで放映するんだぞーん!

2018年も明治安田生命JリーグはDAZN(ダゾーン)で放映されます。
Jリーグをテレビで生観戦するのは、DAZNとの契約が必要です。

また、DAZNJリーグの各チームサポーター向け年間視聴パスを販売してくれています。
DAZNの視聴料金は現在、通常1750円/月(税抜)なので、計算すると2万1000円/年ですが、1万9250円(税抜)で購入することができます。
差額が1,750円ということになりますから、実質一ヶ月分が無料となる計算ですネ。

DAZNの購入金額の一部は、強化費用として各クラブに還元されます。
また購入者はクラブ指定の店舗などで使える2,000円分のクーポン券やオリジナルグッズを特典としていただけちゃうんです♪

例えば、ジュビロ磐田サポーターズクラズ会員向けの年間視聴パスですと...
DAZN年間視聴パス販売のお知らせ
↑こちらをクリックしてくださいね。

「DAZN年間視聴パス」に記載のDAZN年間視聴パス専用コードを入力してから1年間となります。
※DAZN年間視聴パス専用コードの入力を2018年4月13日(金)までに行わないと、視聴パスが無効となります。ご注意下さい。

販売対象ジュビロ磐田サポーターズクラブ会員にご登録されている方で、下記のA,Bいずれかを満たす方。

A.現在DAZNをご利用中の方(年間視聴パスの期間内は引き落としが停止されます。)
B.新規にDAZNにご登録いただける方
※以下の対象者は、本サービスの対象外となります。
DAZN for docomoをご契約の方
・Apple App Storeでお支払いのお客様
・DAZNの利用を一時的に停止中(ポーズ機能利用中)の方
※ポーズ機能を解除するとご利用いただけます。

で、上の赤字の部分が気になるでしょ。
NTT docomoのスマホをご利用の方は、かなりお得♪
ドコモユーザなら月額980円でDAZNのサービスを視聴可能なんです。
欧州サッカー5大リーグをはじめとした130以上のスポーツコンテンツが見放題!
年間7,500試合をライブ中継&見逃し配信!
↑などなど、人気のコンテンツが見放題♪

DAZNサインイン
DAZNサインイン

コンテンツとしては、DAZNもDAZN for docomoも全く同じです。
サインインするときのIDとパスワードが違うだけ。

ということで、ドコモユーザーなら、DAZN for docomo、そうで無い方は、DAZN年間視聴パスと契約しましょう。

DAZNを見るには...Fire TVが必要だぞーん♪

DAZNの年間視聴パスなり、DAZN for docomoと契約すれば、スマホやタブレットでJリーグを観戦できるようになります。
でも、自宅のテレビで観戦したいですよね?
そんなときに必要なのが...

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

昨シーズン開幕前より、ver.upしています。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

どちらもストリーミングTVを観ることができるのですが、ユーザーレビューを読んだ限りにおいては、未だにStickの方はチャンネルの切り替えに時間がかかるなど、少々のイライラ感があるようです。
スペックを比較してみると...

Fire TV Stick Fire TV
価格 4,980円 8,980円
解像度 最大 60fps・1080p 最大 60fps・4K Ultra HD
HDR-10対応 なし あり
プロセッサ クアッドコア 1.3 GHz クアッドコア 1.5 GHz
メモリ 1GB 2GB
ストレージ 8GB 8GB
音声認識リモコン あり あり
音声認識付きリモコンアプリ あり あり
オーディオ Dolby Audio Dolby Atmos
Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11ac (MIMO)
デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11ac (MIMO)

↑ハード的にFire TVの方がハイスペックなので、絶対にこちらをお勧めします。ストリーミングって、結構な負荷がかかりますので。

DAZNを見るには無線じゃ無くて有線だぞーん!!

私はドコモユーザーなので昨年、DAZN for docomoと契約。

Amazon Fire TVでDAZNに接続しました
Amazon Fire TVでDAZNに接続しました

↑自宅でJリーグやテニスなどなど、テレビ観戦を楽しんでいます。

そうそう、DAZNを自宅のテレビで観るのに、もう一つ必要なのが...

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]
イーサネット、つまり有線LANの接続が必要です。無線LANより有線の方が速くて安全・安心ですので。
LANケーブルがあると邪魔かも知れませんが、無線LANだとかなり不安定な画像になってしまいまうので、ぜ~ったいに有線をお勧めします。

ということで、2018年のJリーグ自宅のテレビで観るには、DAZN(もしくはDAZN for docomo)Amazon Fire TV有線LANが必須ですよー!

試合結果|一条 2 (PK3-2) 2 桐蔭学園

後半アディショナルタイムのドラマ|第96回全国高校サッカー選手権大会2回戦

2017年の最後のサッカー観戦が等々力なら、年が明けて2018年の初観戦も等々力
行ってきました、全国高校サッカー選手権二回戦

今日は地元、神奈川県代表の桐蔭学園が出場ってことで、武蔵小杉駅から等々力方面に向かうバス停には長蛇の列。
スタジアムに着いたのはキックオフ20分くらい前。メインスタンドはほぼ埋まっていたし、年末はメインスタンドからの観戦だったので今日はバックスタンドへ。
バックスタンドの1階は応援団席なので、2階席。よく考えると等々力のバックスタンド、真ん中辺でサッカー観るのって、初めてかも。

バックスタンド2F席|等々力陸上競技場
バックスタンド2F席|等々力陸上競技場

後半アディショナルタイムで同点、そして...

第一試合は桐蔭学園高校(神奈川)vs.一条高校(奈良)。なんたって地元の桐蔭学園、14年ぶりの出場ってことで応援団も多数。雰囲気としては桐蔭学園のホームって感じ。
そんな声援に後押しされて、前半13分、背番号3だけどFW登録の森山翔介クンが右サイドから駆け上がって、ペナルティエリアに入った辺りでシュート。DFの足に当たってコースが変わって、少し回転もかかって、ボールはファーサイドのポストに当たって跳ね返りはゴールの中へ、先制!
そのまま桐蔭学園が流れをつくったまま、前半終了。

折り返して、立ち上がりの43分(後半3分) 一条の中井一尭クンが右サイドを駆け上がり、センタリング...と思ったら、そのままGKの頭を越えてゴールの中に...同点!
ここからは一進一退で攻守がグルグル入れ替わる展開で、見応えありました。

そんなこんなの71分(後半31分)桐蔭学園の右サイドからのセンタリングに合わせたのは再び森山翔介クン。ヘディングシュートが突き刺さり、追加点!
ここで桐蔭に流れが傾き掛けたのですが、最後の5分くらいは一条の怒濤の攻撃。左から右から、選手もボールも攻め上がります。

守り抜いていた桐蔭でしたが、後半アディショナルタイム83分(後半40+3分)に右からのクロスをややファーサイドからヘディングで折り返すと、ゴール正面にいたのは18番、相坂恭杜クン、ヘディングで押し込んで同点2-2!!

そのまま試合終了でPK戦へ。もうね、スタジアムは大盛り上がり。
PKの先攻は桐蔭学園。なんか同点に追いついた一条の気迫と、スタジアムの雰囲気に飲まれちゃったって感じ。一人目と二人目が失敗。対する一条も一人目のキックは止められて、スタジアム全体がPKなんて入らないんじゃ内科、そんな空気が流れていました。
ようやく決めた一条の二人目。

桐蔭学園 ××○×○
一条 ×○×○

↑決めれば勝利の一条の5人目...

見事に決めて、一条が3回戦進出!!桐蔭学園、初戦で敗退...

試合結果|一条 2 (PK3-2) 2 桐蔭学園
試合結果|一条 2 (PK3-2) 2 桐蔭学園

同点に追いついた勢いの分だけ、一条が有利だったのかな、そんな印象を受けました。

後半アディショナルタイムに執念のゴール

第二試合は富山第一高校(富山)vs.東福岡高校(福岡)。年末に観た試合の、勝者同士の対戦。
1回戦では富山第一はしぶとい守りで1-0で競り勝ち、東福岡は最後にたたみ掛けてゴールを奪い3-0で勝利。
↑だから2回戦は、攻める東福岡&守る富山第一になるんじゃないかと想像していたのですが、さにあらず。

1回戦でも得点を挙げた富山第一の背番号10、坪井クンを中心にゴールに迫る展開。対する東福岡も同じく背番号10の福田湧矢クン、11番の木橋朋暉の攻撃、高校生離れしていますね。。
両チーム、GKもDF陣も踏ん張って気付けば後半アディショナルタイム。こりゃ、第二試合もPK戦かな、なんて空気がスタジアム全体に流れ始めた後半アディショナルタイム。
80+3分に右サイドから富山第一のコーナーキック。ニアで合わせた大竹将吾クンのヘディングシュートは...

富山第一ゴールの瞬間
富山第一ゴールの瞬間

ゴールに突き刺さり、1-0!ついに均衡が破れる!
再開後、間もなくして試合終了。東福岡、ここで散る...

試合結果|富山第一 1-0 東福岡
試合結果|富山第一 1-0 東福岡

とっても締まった展開で、見応えありましたヨ。

いやぁ、二試合ともに後半アディショナルタイムにドラマが待っていて、最後の最後までわからない展開。
負ければ終わりのトーナメント、三年生からすればホントに終わりの選手権。負けて号泣している選手の姿を見てしまうと、もらい泣きしてしまいそうでした。

ふり向くな 君は美しい
また会おう、いつの日か。君のその顔を忘れない。