カテゴリー: その他

上記に分類できない投稿

2016年川崎市制記念試合のヒデキさん♪

あのYMCAショーが見納めだったのか...|西城秀樹さん死去

今日、ネットのニュースを見ていて、とてつもなくショッキングなニュース...

歌手・西城秀樹さん死去 63歳 傷だらけのローラ、ヤングマンなど大ヒット
えっ あの西城秀樹さんが死去? しかも63歳なんて...いや、ホントにしんじられない...
ヤングマン、ブーメラン、傷だらけのローラ...名曲が多数ありますよね。

毎年7月下旬~8月上旬あたりに、川崎フロンターレ川崎市制記念試合と称してホームゲームでイベントやってくれるんですね。
そのときに毎年来てくださるんですよ、ヒデキさん
それでね、毎年毎年、ハーフタイムに西城秀樹YMCAショーをやってくれるの。
これね、最高に楽しいワケよ。だってサ、ホームもアウェイも関係なく、スタジアムみ~んなが一体になって、ヤングマン歌って踊るんだもん。わーいえむしーえ~♪
当然のように、すっごく盛り上がるワケよ。

ヒデキさん、脳梗塞にも負けず、ずーっと盛り上げ続けてくださったんですよ。正直、遠目で見ていて明らかに麻痺の後遺症が残っているのがわかるくらいでしたけど...。きっと相当きついリハビリやってるんだろうな、それが容易に想像できるくらいでした。それでもヒデキさんのオーラってのはすごいワケよ。ローラじゃないよ、オーラだよ!

で、あとね、秀樹さんのYMCAショーを見たアウェイチームはJ2に降格する、なんて都市伝説もあったりするんですけど...
ヒデキさんのDeath YMCA ショー!?今年は...|川崎市制記念試合
↑詳しくはこちらをクリックして、記事をお読みください。

昨年の川崎市民デー、幸か不幸か、対戦相手がジュビロ磐田でした。

西城秀樹さんのYMCAショー!
西城秀樹さんのYMCAショー!

バリバリに元気とは言わないけど、Y・M・C・Aのポーズ取ってスタジアムを盛り上げてくれました。
結果、これが見納めだったんですね...

2016年川崎市制記念試合のヒデキさん♪
2016年川崎市制記念試合のヒデキさん♪

↑一昨年はこんな感じ。

しかしそれにしても63歳とは早すぎる...
心からお悔やみ申し上げます

等々力陸上競技場|川崎フロンターレ vs. 清水エスパルス

あぁ、またしても準優勝...|川崎フロンターレ

今日はYBCルヴァンカップ決勝戦、対戦カードは セレッソ大阪 vs. 川崎フロンターレ
そう、どちらも三大タイトルを取ったことのないチーム。リーグ戦もカップ戦も、良いところまで行くけど、あと一歩で負けてしまう、そんな両チームの対戦。

フロンターレなんか、ヤマザキナビスコカップだった頃から含めて、2000年、2007年、2009年と過去に三回も決勝戦に進出しながら、いずれも準優勝、タイトルに届きそうで届かないチーム、それがフロンターレ...リーグ戦もここ数年、良いところまで順位を上げるのですが、一番上で終わったことがないんですよね...

ちなみにセレッソ大阪も、遙か昔の大昔、ヤンマーだった頃にはタイトルをいくつか獲っていますが、Jリーグになってからはタイトルなし。

決勝戦の会場は、埼玉スタジアム2002

埼玉スタジアム2002|浦和 vs. 磐田
埼玉スタジアム2002|浦和 vs. 磐田

(注:観戦に行ったわけではありません。過去に言ったときの写真です、悪しからず。)

キックオフ早々の開始1分、バウンドしたボールに対する川崎の選手が処理ミス...そこにセレッソ大阪のFW杉本が反応して、GKと1対1に。ここで杉本、右足落ち着いてゴールに突き刺して先制...
なんか出だしてゲームプランが崩れちゃったって感じ。
その後、ボールを支配してフロンターレの方がボールを持っている時間が長かったんじゃないかな。
チャンスもいくつかつくりつつも、結局、崩しきるまでには至らす、前半は0-1で折り返し。

後半になっても必死に攻めるフロンターレ。前半よりもボール支配率は高かったように見えました。
必死に、ホントに必死に攻める川崎フロンターレの選手、勝ちたい!という気持ちは強く伝わってきました。
猛攻に次ぐ猛攻で、あともう少しでゴール、ってところまでは行くのですが、シュートが打てないし、打っても枠に行かず...

一つゴールを奪えば同点、そんなこんなの後半アディショナルタイムにセレッソのカウンター、ゴール前にセレッソ大阪の選手3人対川崎フロンターレの守備選手2人の場面、落ち着いてボールを回されて、セレッソのソウザにボールが渡ると、GKと1対1の場面。ここでも落ち着いてゴールを決められてしまい、0-2...
そして数分後に試合終了のホイッスル...

結局、またしてもタイトルに届かなかった川崎フロンターレでした、残念・無念!!

等々力陸上競技場|川崎フロンターレ vs. 清水エスパルス
等々力陸上競技場|川崎フロンターレ vs. 清水エスパルス

でもね、まだリーグ戦も残っているし、来年以降もあるし、いつの日か川崎フロンターレが優勝して、川崎駅か武蔵小杉駅で優勝パレードでもしてくれないかなー。
川崎市民としては、ちょっっぴり寂しい、そんな思いのテレビ観戦の決勝戦でした。

蒲田と言えばシクラメン:グランデュオ蒲田にて

蒲田にて:懐かしの、必死マン!|シクラメン

川崎市民の私ですが、住んでいるのは多摩川の土手っぷち。ベランダにハトやらスズメやら、季節によってはツバメにヒヨドリ...いろんな鳥が遊びにくるくらいの多摩川自然野鳥園!?の中に住んでいます。
多摩川を渡るとそこは東京都大田区。下手に川崎市内で買い物するより、大田区の蒲田に出た方が便利だし、近いくらい。実際問題、我が家からは、川崎駅より蒲田駅の方が近いんです。
この時期、と~っても気持ち良いんですよー。多摩川の堤防沿いには、多摩川サイクリングロードなる、サイクリング&ジョギング&ランニングに最適な道が整備されていて、春風を切りながらのサイクリングは最高♪

今日も蒲田に行ったのですが、JR蒲田駅の駅ビル、グランデュオ蒲田CDショップ前を通りすぎようとしたところで、こんなの、はっけ~ん!

蒲田と言えばシクラメン:グランデュオ蒲田にて
蒲田と言えばシクラメン:グランデュオ蒲田にて

2012年と2014年にジュビロ磐田の応援ソングを歌ってくれた、シクラメンのCD。単にCDが売られているくらいなら珍しくないけど、シクラメン本人のサイン&コメント付き♪
シクラメンと言えば、必死まーん♪ で、スタジアム、盛り上げてくれましたよね~。

Youtubeにまだ残っていました。ジュビロ君とジュビィちゃんの必死マン♪

そう言えば、シクラメンの3人って蒲田の出身でしたよね。
♪蒲田に生まれ 蒲田で育ち 蒲田の色に染まってく(kamataっ子)♪
なんか懐かしい~、と思って手に取っちゃいました。買おうか悩んで、悩みに悩んで、買わなかったんだけど。

↑店頭に並んでいたのは、コチラ。シクラメンのベスト版CD。ちなみに必死マンは収録されていません。
スルメBEST(DVD付) を Amazonで購入する

スルメBEST(DVD付) を 楽天で購入する

そう言えば皆さん、今年のジュビロ磐田の応援ソング、買いました???

UNIONE(ユニオネ)パッサボーラ!
♪ Oh yes! さぁ でっかい声で
Oh yes! いま 歓喜の叫びを
Oh no! 止めらんない rhythm
Oh yes! それが僕らの “ism” ♪

パッサボーラ!(初回生産限定盤) を Amazonで購入する

パッサボーラ!(初回生産限定盤) を 楽天で購入する

軽快で良い感じですよね~。
今年の最後、正に歓喜の叫びを上げられていると良いのですが。

デイルームからの眺望

私議:入院しました(近況報告)

既に某SNSにはアップしておりますが、実は今週の月曜日、24日より川崎市内の某病院に入院となってしまいました。

10月24日(月)
朝起きたら、左足に力が入らない。とりあえず腕の力で上半身を起こして椅子やらテーブルやらに寄りかかりながら移動。トイレや朝ごはんを済ませる。
先週から調子が悪かったのが、一気に悪化した感じで、とにかく左足が非常にまずい状況にあると言うことだけは間違いない。
救急車を呼びたいけど、目立つの嫌だし、でもマンションの5階から降りるの辛いし...(我が家は5階建ての5階なのですが、エレベーターがないのです...)と悶々。
なんとか1階まで階段で下りて車に乗り込みK病院へ。
受付で事情を話して、とりあえず今まで通っていた内科へ行くべし、との指示。問診して足の反射とか見ても外見だけだとわからないとのこと...まぁ、そりゃそうだろうけど。
で、歩けないから、こりゃ入院だね、と言う流れで即日入院。帰宅して準備する間もなく、そのまま上の階の病棟へとごあんな~い、となったのでした。

10月24日(火)
午前から検査。血液検査と腰椎穿刺(ようついせんし)。ヨウツイセンシってのは、腰のあたりの背骨に針を刺して、そこから髄液を採取するって言う、結構な作業。背骨に針!?想像しただけで痛いよね。実際は麻酔を打つからそれほどでもないんだけど、その麻酔を打つ際に、ズンッと来る重い感じがあります。
で、まだ経験の浅い新人のお医者さんがご担当、なかなか苦戦しましてですね...まぁ私が巧く姿勢をとれなかったのも悪いんだけど、時間がかかって、妙な冷や汗、かいちゃった。

10月25日(水)
特に検査等はなく、平和な一日。とは言え、歩けないので移動は車いす。トイレに行くのも車いす、これがまた不便なこと...。
そうそう、ようやくシャワーを浴びることができました。月曜日に入院してから身体を拭くことすらできていなかったからね、ふとした瞬間、振り向いたときとかに、自分の臭さにガッカリ...が続いていたので、生き返りました。

10月25日(木)
少しだけど左足が動く感じが!とは言え、体重をかけると倒れそうだけど。ペースは遅いけど、ちょっとずつ、ちょっとずつ快方に向かっている感じがします。でも、このペースだと遅いよなぁ...
明日、外来で通院して内視鏡の検査をする予定だったのですが、急きょの入院で、内視鏡は中止となりました。なんだかもう、科を跨いでいろんなところにバタバタと影響を与えています。

デイルームからの眺望
デイルームからの眺望

↑写真は入院中のフロアのデイルームからの眺望。ちょっとこの写真ではわかりにくいけど、遠くには羽田空港の管制塔、離着陸する飛行機が見えます。
眼下には川崎球場や川崎競輪場。この写真のフレーム外ですが、左側には競馬場も見えます。眺めは良いですよ。夜景も綺麗。

さてさて、引き続き皆様にお願いがございます。
少しはアイツのために、何か力を貸してやろうやないか、そんな方は、このサイト内の広告クリック、お願いします。
できれば、その広告のリンク先でサービス利用して頂けると、なお助かります。

例えば...



↑旅行をや出張の際、上のリンクから予約するとか...



↑飲み会のお店をネット予約して頂くとか...

お力、お貸し頂けると助かります。
よろしくお願い申し上げます。

入院食(朝食)

退院しました

お騒がせ致しました。
ようやく、退院することができました。
21日(木)の朝に突然、下半身が動かなくなり、救急搬送されて、そのまま緊急入院、そこから今日まで6日間の入院生活でした。
最初の二日ほどは、ベッドの上から動けなかったので、かなり辛かったですね。歩行許可が出ても、最初はベッドとトイレの往復だけ...それが生活のすべてでしたから...ねぇ。

血液検査レントゲンCTMRIなど、ありとあらゆる検査をやったように思います。
腰椎穿刺(ようついせんし)って言う、背骨に針を刺して髄液の一部を採取するなんて言う、想像しただけでも  痛そうな検査もやりました。
↑思ったほど痛みはありませんでしたヨ。

入院食(朝食)
入院食(朝食)

写真は本日の朝食、最後の入院食です。

よく入院食は不味いって耳にしますけど、私、これまで何回か入院しているんですけど、いずれの病院もそこそこ食事が美味しいんですよね。
常食を食べられたって言う部分が大きいとは思いますけど、大変美味しいご飯を三食頂けたってのは、入院生活のストレスを軽減してくれたように思います。

約一週間の入院生活でしたが、先ほど、無事に退院して帰宅することができました 
この投稿も久しぶりの自宅PCからです。
何せ我が家は、5階建てのマンションの5階で、エレベーターなしって言う、なかなかの訳あり物件でして、今回のような身体が動かない!なんてときは、大変、タイヘン!
こんなリスクもあるんだなーって、少々怖くなってしまいました。

こう言うときにふと思い出す、明石家さんまさんの一言、
人生、生きてるだけで丸儲け。
↑いやホンマにそうやて。無事に健康で生きていられるって、結構な幸せなんやて。

みなさまのメールやメッセージ、ありがとうございました。とっても力になりました。

さてさて、引き続き皆様にお願いがございます。
少しはアイツのために、何か力を貸してやろうやないか、そんな方は、このサイト内の広告クリック、お願いします。
できれば、その広告のリンク先でサービス利用して頂けると、なお助かります。

例えば...



↑夏休みの旅行を予約するとか...



↑暑気払いのお店をネット予約して頂くとか...

お力、お貸し頂けると助かります。
よろしくお願い申し上げます。