チケット完売のダービー、完勝!|清水 0-3 磐田

行って参りました、IAIスタジアム日本平
久しぶりですよ、何せダービー自体が久しぶり...カレコレ4年ぶりの今年じゃないですか、両チームともJ2を経て、ようやくの実現。
いざ、鈍行で川崎から清水へ。懐かしいです、清水駅。

JR清水駅

JR清水駅

エスパルスのエンブレムが出迎えてくれます。

スタジアムに向かう静鉄バス

スタジアムに向かう静鉄バス

試合開始3時間半前ですが、それでもシャトルバスの乗り場は既に行列!ジュビロサポーターも、エスパルスサポーターも、皆さん、気合い入りまくり。写真じゃわかりにくいですが、しずてつバスの行き先表示にも、パルちゃんがいました。
磐田ホームのエコパの試合は3-1で勝たせて頂いたものの、この日本平の空気感に飲み込まれやしないかと不安と緊張の試合前。

満員御礼

チケットは前売りの時点で完売! コレって2010年以来のことなんだそう!!

開門前の行列

開門前の行列

開門前の行列はビジター側入口から坂道を降りて、下のテニスコートの中まで続いていました。
(このテニスコート、清水在住時代によく利用していたので、このような利用のされ方は、少々複雑なのですが...)

いざ、スタジアムの中へ! いつもならビジター側の2階席って、一角がアウェイ側サポーターの応援席になる程度なのですが、さすがはダービー、今日はビジター側2F席がぜ~んぶジュビロサポーター席。この配慮、清水エスパルスの関係者に深く感謝!!
ちなみに入場者数は18,556人。正に超満員。天気予報はよろしくなくて、試合前から曇天模様。前半途中から雨が降り出すこの天候でこの人数、やっぱりダービーって違いますネ。

まずは腹ごしらえ

スタジアムに来たからにはスタグル、楽しまなきゃね。

桜えびしらす丼

桜えびしらす丼

桜えびしらす丼(800円:税込み)
桜えびのかき揚げと、釜揚げしらすのハーフハーフ丼。見た目も紅白で彩り鮮やか。
特製の丼タレがサクラエビのかき揚げとマッチしてい、食が進みます。しらすは噛むとふわっと磯の香りが口の中に広がります。

はんぺんフライ

はんぺんフライ

はんぺんフライ(300円:税込み)
しぞーか(静岡)と言えば黒はんぺん。サバやイワシのすり身からつくられています。
黒はんぺんをフライにしてノリがまぶしてあります。白いはんぺんはやわらかい食感ですけど、黒はんぺんは正に魚のつみれだから、ムギュっとした食感。コレが美味しいの。
静岡出身の私からすると、懐かしい味。

強くなったなー!

選手入場時、席に置いてあった水色黄色のビニール袋を膨らませて選手を迎えます。

アウェイ側ゴール裏席

アウェイ側ゴール裏席

ホーム側のゴール裏から眺めると...
試合前のアウェイゴール裏
↑こんな感じだったんですね。

さてさて肝心の試合ですが、右足を痛めて離脱していた大井がスタメンに復帰、嬉しいような、無理してほしくないような、複雑な心境。
で、GKは守護神カミンスキー、DFラインは右から、高橋祥平、大井健太郎、森下俊。サイドは右に櫻内渚、左に宮崎智彦。ダブルボランチに、川辺駿とムサエフ。2シャドウに中村俊輔とアダイウトン、そして1トップに川又堅碁

開始直後はエスパルスの方が落ち着いているように見えました。やはり、ホームの雰囲気を味方にできていますね。鄭大世竹内は良いシュートを打つし、金子松原の動きが良いです。

ちょっと攻めあぐねていたジュビロでしたが前半27分、ハーフウェーラインアダイウトンから川又にボールを預けて、少し貯めをつくって出したスルーパスに抜け出したのは、再びアダイウトン。そのままペナルティエリア内に進入して、切り返してDFをかわして振り向いた右足、、ゴールネット右隅に突き刺さって先制!いやぁ、川又とアダ、この二人だけで取った得点、今年は多いですね-。相手からすりゃ、脅威でしょうね。

そこから焦りもあってだとは思いますが、少しプレーが粗くなり始めるエスパルス。気持ちはわかるのですが...
そんなこんなの前半46分、松原高橋と激しく競り合い、ファウルを受けた際に激高して、手を使って倒してしまってレッドカード...一発退場...攻撃の拠点になっていただけに、この退場が結果として試合を決定づけてしまったように感じます。

後半はメリハリつけて攻撃していたジュビロに見えました。一人多いからってもあると思いますが、時にはスピードを出して、そして危なそうなときは無理せず遅攻、安定感ありましたね。
そして後半17分右からのコーナーキックで、蹴るのはもちろん中村俊輔が低い弾道のクロスはニアサイドの角田の足の間を抜け、そのままゴールの中へ、追加点!!

後半28分、アダイウトンに替わって山田大記を投入。その直後のプレーで櫻内が右サイドの敵陣深くで鎌田をかわしてクロスを送ると、ファーサイドの宮崎が反応してボレーシュート。これは清水GKの六反に跳ね返されるも、こぼれ球に山田が反応して左足で冷静に押し込み、追加点!!! まさかの3-0!?

ココで注意しなくちゃいけないのは、磐田ホーム、エコパのダービーであったような不要な失点...と思ったけど、しっかり落ち着いて守り切って試合終了。

試合結果|清水 0-3 磐田

試合結果|清水 0-3 磐田

清水エスパルス 03 ジュビロ磐田(Goal:アダイウトン, 中村俊輔, 山田大記)

いやぁ、終わってみれば完勝ですね。

勝利の美酒は美味い!

ということで、試合後は祝勝会。
鶏べえ -清水-
清水駅前のロータリーにあるビルの2Fにある店舗です。

ビールはプレミアムモルツでした。プレモルだからってのもあるけど、やっぱり勝利の美酒は美味しいです!!

さて残すところ、リーグ戦は5試合。一つでも上の順位になって、一つでも多くの勝ち点を積み上げて、笑顔でシーズンを終えたいですね。
スタジアムで応援された皆様、遠くから気持ちを送ってくださった皆様、お疲れ様でした。
職場の同僚も、Friend in Kusanagiも喜んでいました。ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。