昔、ナショナルクラシコ、今はJ2!?

行ってきました、カシマスタジアム
どのルートで行くのか悩ましいところですが、連休だからバスだと渋滞に捕まりそうだし、特急乗るとコストがかかるし...結局、JRと京成線を乗り継いで鹿島神宮まで。
ちなみに川崎ですと...
川崎(東海道線)→ 新橋 →(山手線)→ 日暮里 →(京成線)→ 京成成田 →(徒歩)→ JR成田 →(成田線)→ 佐原 →(鹿島線)→ 鹿島神宮 →(鹿島線・鹿島臨海鉄道)→ カシマサッカースタジアム
↑このルートが(恐らく)最安値でちょうど2,000円(ICカード使用)です。
3時間以上かかりますけどネ。
注意点としては、鹿島神宮駅はSuica・Pasmoの読み取り改札機がないこと。下車時のみ、駅員対応で処理はして頂けますが、出口渋滞は避けられません。

少し時間に余裕を持って出て、予約しておいた鹿島神宮の近くの宿にチェックインして荷物を置いて一休みしてからスタジアムへ。
友人が先を確保していてくれました(ありがとう!!)。
カシマスタジアムと言えば、モツ煮もつ煮込みを食べなきゃ。

もつ煮@カシマ

もつ煮@カシマ

大が500円で小が300円(いずれも税込み)。ちょっとビックリしたのは、電子マネー(Suica、Edy等)が使えたこと。スマホのおサイフケータイ使っている私からすると、財布から取り出す必要がないってのはとっても助かります。
写真のは大。具がたっぷりで、すっごい深い味なの。
そしてモツが柔らかい。モツって、何度も何度も噛み噛みして飲み込むイメージですけど、奥歯でスッと崩れる感じ。
そして野菜もやわらかいし、味が染み込んでいます。大根なんて、見た目からして染み込んでいるのがわかりますもん。もちろん味も最高! 野菜を噛んだときにジュワッと出る感じが贅沢ですね。
これで500円って、もんのすっごいコストパフォーマンス♪

カシマサッカースタジアム

カシマサッカースタジアム

さてさてスタジアムですが、カシマはサッカー専用なので、とっても見やすいです。2002年の日韓ワールドカップの際に増築されて、大きなスタジアムになりました。
天気が心配だったので、屋根の下になる上の方の席を確保してもらったのですが、それでも全然遠くないし、フィールド全体を見渡せて、お得な席って感じました。

肝心の試合ですが...なんか、イマイチ 
遙か昔の大昔ですけど、鹿島アントラーズ vs. ジュビロ磐田の対戦カードって、ナショナルクラシコなんて言われたこともあったくらいのハイレベルなゲームだったワケですよ。Jリーグを代表する二つのチームだったワケ。
でもなんか今回のは、正直、荒れていて、美しくなかったなぁ...
アントラーズも決して調子は良くないように見えました。パスがあまり合ってなかったし、きっとチーム状況は良くないんだろうなーって、見て取れるプレーが多々ありました。
が!それを上回る酷さだったのがジュビロでした。

先制点は鹿島、コーナーキックからフリーでヘディング打たれて、綺麗に決められちゃいました。入りは悪くなかっただけに痛い失点でした。
でもそこからが、ジュビロ磐田らしからぬ...いや、悪いときのジュビロらしいって言うのかな。とにかくシュート打てないし、パスも通らないし、セカンドボールは取れないし...観ていてイライラ募ります。
そのイライラに輪を掛けたのが審判。なんか意味不明なの。あ、磐田に対してもそうだったし、鹿島に対してもネ。

で、そんな審判にPK取られて2点目を献上。さらに相手のFKで、ジュビロDF陣、クリアどころかナイスヘッド!?のオウンゴール...気づけば3失点。
さらには終盤、パパドプーロスに2枚目のイエローで退場。もうこうなると、守ってカウンターしかないし、それだけの体力残ってなかったし...

20160917試合結果

20160917試合結果

鹿島アントラーズ 30 ジュビロ磐田

と言うことで試合終了。なんか、J2の試合を見せられたって感じです。
磐田も鹿島も、なんだか雑なんですよね、ナショナルクラシコとは程遠い内容でした。J2同士の、戦術とか関係なしの、削り合いの試合って感じで、観ていてあまり気分の良いものではありませんでした。確かに酷い審判ではありましたが、仮に正当なレフェリングが行われていたとしても、結果は変わらなかったのではないかと思います。
こう言う試合でもしっかり点を取り、勝利をものにする辺り、鹿島というチームのしたたかさを感じると共に、磐田の弱さを感じてしまいました。

さーて、これから、湘南、新潟、名古屋と本気の大一番の三連戦!!!
絶対に負けられない戦いがそこにある!
カシマで観戦された皆様、お疲れ様でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。