立ち上がりの5分、最後の5分

ヤマハスタジアム磐田で観戦された皆様、お疲れ様でした。
GWのノエビアスタジアム神戸で対戦したときは、内容は悪くなかったものの4失点、終わってみれば1-4の完敗でした。

そんなこんなで迎えたホーム神戸戦!
結果はと言いますと...
ジュビロ磐田 34 ヴィッセル神戸

ありゃぁ...またしても4失点...3点取っても、4点取られたら負けますよねぇ...こう言う試合で勝ちきれないのが、なんか嫌な流れですね。
ちょっと気になるのが失点の時間帯。

29分: ジェイ
45分: ペドロ ジュニオール
50分: ペドロ ジュニオール

57分: レアンドロ
66分: 川辺 駿
87分: ジェイ
90+2分: レアンドロ

サッカーではよく、「立ち上がりの5分、最後の5分」なんて言いますけど、正にソレ。
前半も後半も、始まってからの5分間、そして終わる間際の5分間、ここによくゴールが生まれるって言いますけど...赤いアンダーラインの時間帯の視点、その典型例みたいな失点ですね...

  • 前半、1-0リードで折り返せるかな...の45分に失点。
  • さて後半、リードして勢いつけるぞー!の50分に失点され逆転...
  • ホームだし目指すは勝ち越しゴール、最悪でも引き分け...の90+2分の4失点目...

なんでしょうね??? こう言う試合で勝ち点3どころか、1すら積み上げられないところが今年の弱さですね。
それでも3ゴールを奪う強さも見せているので、今後の巻き返しに期待です。

今日の2nd-stage第11節終了時の年間順位を見てみますと...

順位 チーム 勝点 得点 失点
12 ベガルタ仙台 36 11 3 14 31 41 -10
13 ジュビロ磐田 31 7 10 11 34 43 -9
14 アルビレックス新潟 27 7 6 15 28 37 -9
15 ヴァンフォーレ甲府 27 6 9 13 29 49 -20
16 名古屋グランパス 23 5 8 15 30 49 -19
17 湘南ベルマーレ 19 5 4 19 24 50 -26
18 アビスパ福岡 16 3 7 18 21 47 -26

うーん...ちょっとずつ、下の三つ、特に名古屋が近づいているように感じてしまいます。泣いても笑っても残りは6試合、そろそろ年間の勝ち点とか、勝ち点差とか、得失点差、気になる頃です。

次節の鹿島戦、久しぶりに遠征しようかと計画中です 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。