カテゴリー: グルメ

グルメに関するカテゴリー
・サッカーのスタジアムグルメ
・日常のお食事 などなど

電光掲示板|2017 J1 第32節 柏 vs. 磐田

崩されてはいないけど、崩しきれなかった|柏 1-0 磐田

行って参りました、アウェイ柏
上野東京ラインが開通してから、常磐線沿線が近くなりましたねー。♪上野東京ライン 乗り換えなしで楽々~♪ 川崎からですと、品川で一回乗り換えるだけ。前なら東京と上野の二回乗り換えで、なんか遠いイメージでしたもの。

しかし今年は雨が多いな...

柏駅に降り立ったときは曇天模様。天気予報では弱雨、スタジアムについても怪しげな雲が空を覆い、そして試合が始まり出すと降雨...
今年は雨の観戦が多いですね。静岡ダービーはホームもアウェイも雨だったし、関東では等々力、天皇杯のニッパツ...ポンチョやカッパが大活躍の一年。
っていうか、そもそも今年はJリーグに関係なく、週末になると雨が降っていたように思います。

サッカー戦用のスタジアム♪

電光掲示板|2017 J1 第32節 柏 vs. 磐田
電光掲示板|2017 J1 第32節 柏 vs. 磐田

日立柏サッカー場、柏駅から歩いて20~25分程。サッカー専用のスタジアム、良いですねー、フィールドが近い。磐田や日本平(IAI)も近いけど、もっと近い!

日立柏サッカー場|2017 J1 第32節 柏 vs. 磐田
日立柏サッカー場|2017 J1 第32節 柏 vs. 磐田

ゴール裏は立ち見になりますが、その分、臨場感はバツグン! 難点は音響がイマイチなことかな...スタジアムのアナウンス、何を言っているのか、聞き慣れないこと、多々ありました。

崩されてはいない、でも崩してない...

さてさて、肝心の試合ですが、入りは悪くなかったと思います。それなりにボールが回り、柏ゴールの近くまで攻めていく姿、アウェイだからと守りに入ることもなく、いつもと同じように入り、いつもと同じように攻めていく姿、良いなーって思いながら見ていました。

しかしさすがは柏、15分くらいから少しずつペースをつかみ出して、磐田ゴールに迫り出します。正直、怖いです。
と言いつつも、完全に崩されたシーンって、ほとんどなかったと思うんですよね。崩される前に、どこかでDF個々なりラインなりで対応できていました。

ただ、対応するのも数が増えてくると事故が起きてしまうもので...
柏の伊東が右サイドの敵陣深くでドリブルを仕掛けると、切り返して右足でクロスを、ここでクリアしようとした櫻内渚がオウンゴール...
でも、コレは仕方がないです。渚の後ろにはハモンロペスがいましたからね、あそこでクリアできなかったら、決められていたことでしょうし、あの場所にいたからこそボールに触れたのであって、責められません。

結局、そのまま前半は終了。完璧に崩されたシーンはなく、オウンゴールによる失点のみ、後半の巻き返しに期待です。
と言いつつ、完全に崩したシーンもなかったのですが...

後半ですが、櫻内に代えて上原力也を投入。渚のメンタルを考慮してカナ???
積極的に責めに行く磐田、ただ攻めの姿勢、もう少し積極性が欲しかった...自ら切り込む選手が少なく、パスの選択が多い...右に行っては真ん中に戻り、左に行っては真ん中に戻るボール...磐田がボールを持つ時間が長かったと思いますが、柏からすると、それほど怖くなかったのではないでしょうか?

アダイウトン川又など、なんとか打破しようとシュートを打つ姿が見られましたが、結局ゴールネットを揺らすにまでは至らず、0-1で終了...
柏レイソル 10 ジュビロ磐田

失点はオウンゴールのみですから、やっぱり完全に崩されていないんですよね。ピンチらしいピンチは少なかったし。
でも、無得点では勝てません、それに尽きます。

試合後、ゴール裏に挨拶に来た選手達、なんとも無念な表情です...

これで柏とは勝ち点差が開いて、ACLへの道はかなり遠のいたと言えるでしょう。
神様からの「まだ早い!」というメッセージなのでしょうか。

残りに試合、他チームの結果なんぞ気にせず、勝ち点3を2つ積み重ねること、それに集中しましょう。

反省会

試合後は柏駅前で反省会。
さかなや道場 柏東口 店

早い時間帯でしたけど、ありがたいことにこちらのお店、15時からオープンしているんです!
しかも18時のオーダーまで
・生ビール(アサヒスーパードライ) 480円→240円
・生搾りレモンサワー 480円→240円
・生搾りピンクグレープフルーツサワー 480円→240円
・おすすめ焼酎(芋・麦) 380円→190円
↑など、半額!!

PGFサワー|さかなや道場 柏東口店
PGFサワー|さかなや道場 柏東口店

しかもHOT PEPPERの10%オフクーポンまで使えて、かなり格安に飲み食いできちゃいました。

チヂミ&餃子|さかなや道場 柏東口店
チヂミ&餃子|さかなや道場 柏東口店

何せただでさえ、寒空の下で雨でしたからねー、鉄板チヂミ、鉄板餃子、もつ煮...温かいもの沢山食べて、身体温めました。
ごちそうさまでした。

さーて、残すは2試合!鳥栖戦は所用で遠征できないのですが、最終節の鹿島戦は馳せ参じます!!

試合結果|清水 0-3 磐田

チケット完売のダービー、完勝!|清水 0-3 磐田

行って参りました、IAIスタジアム日本平
久しぶりですよ、何せダービー自体が久しぶり...カレコレ4年ぶりの今年じゃないですか、両チームともJ2を経て、ようやくの実現。
いざ、鈍行で川崎から清水へ。懐かしいです、清水駅。

JR清水駅
JR清水駅

エスパルスのエンブレムが出迎えてくれます。

スタジアムに向かう静鉄バス
スタジアムに向かう静鉄バス

試合開始3時間半前ですが、それでもシャトルバスの乗り場は既に行列!ジュビロサポーターも、エスパルスサポーターも、皆さん、気合い入りまくり。写真じゃわかりにくいですが、しずてつバスの行き先表示にも、パルちゃんがいました。
磐田ホームのエコパの試合は3-1で勝たせて頂いたものの、この日本平の空気感に飲み込まれやしないかと不安と緊張の試合前。

満員御礼

チケットは前売りの時点で完売! コレって2010年以来のことなんだそう!!

開門前の行列
開門前の行列

開門前の行列はビジター側入口から坂道を降りて、下のテニスコートの中まで続いていました。
(このテニスコート、清水在住時代によく利用していたので、このような利用のされ方は、少々複雑なのですが...)

いざ、スタジアムの中へ! いつもならビジター側の2階席って、一角がアウェイ側サポーターの応援席になる程度なのですが、さすがはダービー、今日はビジター側2F席がぜ~んぶジュビロサポーター席。この配慮、清水エスパルスの関係者に深く感謝!!
ちなみに入場者数は18,556人。正に超満員。天気予報はよろしくなくて、試合前から曇天模様。前半途中から雨が降り出すこの天候でこの人数、やっぱりダービーって違いますネ。

まずは腹ごしらえ

スタジアムに来たからにはスタグル、楽しまなきゃね。

桜えびしらす丼
桜えびしらす丼

桜えびしらす丼(800円:税込み)
桜えびのかき揚げと、釜揚げしらすのハーフハーフ丼。見た目も紅白で彩り鮮やか。
特製の丼タレがサクラエビのかき揚げとマッチしてい、食が進みます。しらすは噛むとふわっと磯の香りが口の中に広がります。

はんぺんフライ
はんぺんフライ

はんぺんフライ(300円:税込み)
しぞーか(静岡)と言えば黒はんぺん。サバやイワシのすり身からつくられています。
黒はんぺんをフライにしてノリがまぶしてあります。白いはんぺんはやわらかい食感ですけど、黒はんぺんは正に魚のつみれだから、ムギュっとした食感。コレが美味しいの。
静岡出身の私からすると、懐かしい味。

強くなったなー!

選手入場時、席に置いてあった水色黄色のビニール袋を膨らませて選手を迎えます。

アウェイ側ゴール裏席
アウェイ側ゴール裏席

ホーム側のゴール裏から眺めると...
試合前のアウェイゴール裏
↑こんな感じだったんですね。

さてさて肝心の試合ですが、右足を痛めて離脱していた大井がスタメンに復帰、嬉しいような、無理してほしくないような、複雑な心境。
で、GKは守護神カミンスキー、DFラインは右から、高橋祥平、大井健太郎、森下俊。サイドは右に櫻内渚、左に宮崎智彦。ダブルボランチに、川辺駿とムサエフ。2シャドウに中村俊輔とアダイウトン、そして1トップに川又堅碁

開始直後はエスパルスの方が落ち着いているように見えました。やはり、ホームの雰囲気を味方にできていますね。鄭大世竹内は良いシュートを打つし、金子松原の動きが良いです。

ちょっと攻めあぐねていたジュビロでしたが前半27分、ハーフウェーラインアダイウトンから川又にボールを預けて、少し貯めをつくって出したスルーパスに抜け出したのは、再びアダイウトン。そのままペナルティエリア内に進入して、切り返してDFをかわして振り向いた右足、、ゴールネット右隅に突き刺さって先制!いやぁ、川又とアダ、この二人だけで取った得点、今年は多いですね-。相手からすりゃ、脅威でしょうね。

そこから焦りもあってだとは思いますが、少しプレーが粗くなり始めるエスパルス。気持ちはわかるのですが...
そんなこんなの前半46分、松原高橋と激しく競り合い、ファウルを受けた際に激高して、手を使って倒してしまってレッドカード...一発退場...攻撃の拠点になっていただけに、この退場が結果として試合を決定づけてしまったように感じます。

後半はメリハリつけて攻撃していたジュビロに見えました。一人多いからってもあると思いますが、時にはスピードを出して、そして危なそうなときは無理せず遅攻、安定感ありましたね。
そして後半17分右からのコーナーキックで、蹴るのはもちろん中村俊輔が低い弾道のクロスはニアサイドの角田の足の間を抜け、そのままゴールの中へ、追加点!!

後半28分、アダイウトンに替わって山田大記を投入。その直後のプレーで櫻内が右サイドの敵陣深くで鎌田をかわしてクロスを送ると、ファーサイドの宮崎が反応してボレーシュート。これは清水GKの六反に跳ね返されるも、こぼれ球に山田が反応して左足で冷静に押し込み、追加点!!! まさかの3-0!?

ココで注意しなくちゃいけないのは、磐田ホーム、エコパのダービーであったような不要な失点...と思ったけど、しっかり落ち着いて守り切って試合終了。

試合結果|清水 0-3 磐田
試合結果|清水 0-3 磐田

清水エスパルス 03 ジュビロ磐田(Goal:アダイウトン, 中村俊輔, 山田大記)

いやぁ、終わってみれば完勝ですね。

勝利の美酒は美味い!

ということで、試合後は祝勝会。
鶏べえ -清水-
清水駅前のロータリーにあるビルの2Fにある店舗です。

ビールはプレミアムモルツでした。プレモルだからってのもあるけど、やっぱり勝利の美酒は美味しいです!!

さて残すところ、リーグ戦は5試合。一つでも上の順位になって、一つでも多くの勝ち点を積み上げて、笑顔でシーズンを終えたいですね。
スタジアムで応援された皆様、遠くから気持ちを送ってくださった皆様、お疲れ様でした。
職場の同僚も、Friend in Kusanagiも喜んでいました。ありがとうございました。

試合結果|G大阪 0-2 磐田

耐えて、耐えて、FK2発で勝利!!|G大阪 0-2 磐田

行って参りました、アウェイ吹田、ガンバ大阪戦。恥ずかしながら、吹田スタジアム・デビューです

キタキュー、来たっちゃ!?

羽田から一路、伊丹へ。前日のANA機トラブルの影響か、出発も到着も40分も遅れて疲れちゃった 今日の宿は江坂なので、とりあえず荷物だけ置きたいからチェックイン。
慌ててタオルマフラーとかチケットとか、観戦グッズをバッグに詰めて、いざ吹田へ!
江坂駅で電車を待ち、ホームに入ってきた車両の側面に目をやると...

キタキューに来たっちゃ!?
キタキューに来たっちゃ!?

Kitakyuの文字。あらま、キタキュー、来たっちゃね~♪ って、キタキュウ違いやね。
北大阪急行電鉄の車両だから、北急でKitakyuらしいです。なんだか、北九州に来たみたいネ。

すごいよ、このスタジアム!

吹田スタジアムでガンバvs.ジュビロの試合が開催されるのは昨年に続いて二回目なのですが、昨年は遠征できず...ということで、はずかしながら、吹田スタジアム・デビューです。
最寄り駅は大阪モノレールの万博公園駅。ガンバ大阪の公式サイト:ホームスタジアム/アクセスを見ると、下車徒歩15分!とあります。改札口を出て、スロープを降りて、右手にある階段を上っていくと...お!見えた...が、しかーし、ココからが遠い。スタジアムは目の前に見えているものの、手前にある駐車場をグルッと迂回する形であるかされるので、遠回り。しかもサッカー観戦で人も多く、スルスルと進むワケにも行きません。スタジアムまで15分じゃ着きません、25分くらいみておいた方が良いかと思います。
で、到着して席に到着!

ゴール裏席から|吹田スタジアム
ゴール裏席から|吹田スタジアム

サッカー戦用の素晴らしいスタジアムです
フィールドが近いこと、近いこと! 前節のユアテックスタジアム仙台も日本でも有数の素晴らしいスタジアムですけど、さらにその上って感じ。
スタジアムをちょっと探索してみましたけど、どこから観戦してもフィールドが近いので、見やすいです。

メインスタンド通路から|吹田スタジアム
メインスタンド通路から|吹田スタジアム

↑メインスタンド通路からの長めはこんな感じ。一度で良いから、こんな素晴らしい席で観戦してみたーい!

ちょっと困ったのはスタジアムグルメ。お店はそこそこ充実しているし、メインスタンドなり、ゴール裏以外のお店にも買い出しに行ける構造にはなっています。ただ、収容人数に対してお店の数が少ないので、どこも大行列...ココに関しては要改善ですね。

耐えて、耐えて、FK二発!

さてさて試合ですが、立ち上がりからホームのガンバ大阪がボールも人も動いている感じ。なんかジュビロ磐田は受け身になってしまっている感じでした。
そんなこんなの前半13分、ガンバ大阪、倉田がディフェンスラインの裏に抜け出て、ペナルティエリア中央からシュート...かろうじて枠の外に外れてくれました。
なかなかペースを掴めないジュビロ、ようやくセットプレーのチャンス♪ 前半19分、左サイドの敵陣深くからのFK。もちろん、蹴るのは中村俊輔。GKから逃げるようにカーブの掛かったボールは、大井健太郎のヘッドにドンピシャ、先制! コレ、大きかったですね、ここまで悪い流れでしたから。
その後も、ガンバのペース。倉田、ファンウィジョ、アデミウソンの三人、まぁ、怖いこと、怖いこと
なんとか、かろうじて逃げ切って、前半は1-0でリードして終了

後半もやっぱりガンバのペース。何度もピンチを迎えるから、もう後半の時間の経過が長く感じること...。
後半18分にはファンウィジョが右サイドから逆サイドへ強烈なシュート、入れられた...って思ったら、ポストに当たって、跳ね返った...あのコースなら、当たって中に入っていてもおかしくないくらいでしたから、救われましたね。
ようやくジュビロにもチャンス。後半28分に右サイドの敵陣中央からFK。中村俊輔が、ふんわりと柔らかい浮き球を上げると、中央に走り込んだアダイウトンが頭で合わせて、追加点!! 散々、押し込まれていた展開でこの追加点はジュビロにもガンバにも大きく影響する1点でした。
その後のガンバの猛攻...ガンバの決定機は何度かあるものの、枠内シュートは少なかったように思います。焦ってたのかなぁ?
後半アディショナルタイム、長沢が決定的なヘディングシュートで、やられたー...って思ったら、カミンスキーがジャンピングキャッチのスーパーセーブ! いやぁ、今日はGK&守備陣、最後まで集中していましたねー。
で、2点リードで後半終了♪

試合結果|G大阪 0-2 磐田
試合結果|G大阪 0-2 磐田

ガンバ大阪 0-2 ジュビロ磐田 (Goal:大井, アダイウトン)
いやぁ、気持ち良いですねー、アレだけ攻められていながら、耐えて、耐えて、フリーキック2発で、終わってみれば2-0勝利!!

試合後、疲れを見せつつも、笑顔でゴール裏サポーターに挨拶に来てくれた選手達。お疲れさまでした。

勝利の美酒は、美味い♪

当日は35,315人の大入り。ただでさえ遠いスタジアムから万博公園駅。大阪モノレールはそれほど輸送力もないので、ホームに入場制限がかかることも多々あるそうな。
ということで、ちょっと距離はありますが、歩いてJRの千里丘駅へ。でも、30分くらいで着きましたから、時間的には万博公園駅からモノレールに乗るより速いんじゃないかな。
新大阪に移動して...

新大阪で祝勝会♪
新大阪で祝勝会♪

祝勝会♪
勝利の美酒ってのは、最高に美味しいですね♪
開催で祝勝会、すっごく久しぶりのように感じます。今年は開幕戦のセレッソ戦は引き分け、ヴィッセル戦は敗戦でしたからねー。
Kansai-Jubilist Logo 234x60
We are Kansai Jubilist.
関西での勝利は格別です。

スタジアムで観戦された皆様、遠くから気持ちを送ってくださった皆様、お疲れさまでした。

仙台 0-0 磐田|試合結果

いやぁ...入らないものですね~...|仙台 0-0 磐田

行って参りました、杜の都、仙台へ。

まずは腹ごしらえ

仙台駅に到着したのはお昼前。お腹も空いたし、まずは腹ごしらえ。
駅ビルのエスパル仙台の地下にレストラン街があります。その一番隅にあるのが、喜助さん
味の牛たん 喜助 エスパル店
牛タンを全国に広げた、名店ですね。

味の牛たん 喜助 グランツリー武蔵小杉店
↑川崎の自宅から車で15分のところにあるとか、そんなことはさておいて、本場仙台で食べることに意義があるワケですよ。

牛タン|味の牛たん喜助 エスパル店
牛タン|味の牛たん喜助 エスパル店

特切り厚焼定食で景気づけ! 牛タンを3枚も使ったボリューム満点の定食。
サクッとしてジューシーな味わい、この食感、この味は喜助ならではですね!

サッカー専用スタジアム

夕方まで別用を済ませて、18時前にスタジアム到着。

アウェイ側ゴール裏|ユアテックスタジアム仙台
アウェイ側ゴール裏|ユアテックスタジアム仙台

良いですねー、サッカー専用スタジアム。芝も綺麗だし、ホントに素晴らしいスタジアムです。磐田のヤマハスタジアムも良いですけど、ユアスタ仙台の方がやや大きいですし、屋根があって良いですね。
試しにゴール裏の最後列まで行ってみましたけど、それでもフィールドが近いです。やっぱり専用スタジアムってのは見やすいですねー。

ヒデキさんの呪いの次は、松崎さん不敗伝説

前々節の川崎フロンターレ戦では、西城秀樹さんのYMCAショー! 過去に多くのチームが、ヒデキさんのYMCAの呪いによってJ2降格に見舞われてきました。
で、仙台にも都市伝説!? 松崎しげるさんが復興ライブをやった試合は仙台が勝つ...あらま、そんな日にジュビロ戦を充てて来ちゃったのね!?

松崎しげるさんの復興ライブ
松崎しげるさんの復興ライブ

試合前に二曲、ハーフタイムに一曲、計3曲も熱唱してくれました。アウェイ側にもお気遣い頂いたコメントなど頂いてしまいまして、恐縮です。
そりゃーもー、あの迫力ある声ですから、スタジアムはホームもアウェイもなく、盛り上がるワケですよ。結果、終わってみたら、一番スタジアムが沸いたのは松崎さんのライブだったかも...

しかし、入らないものですねー...

前節、広島相手に2-3と敗戦しているだけに、今日はなんとしても勝ち点を積み上げたい磐田。対する仙台も6試合勝利なしで、ホームでなんとしても勝利が欲しいところ。

夏休みですけど、磐田からチョット遠いからなのか、お盆前で休みが取りにくいからなのか、思ったほどアウェイゴール裏...っていうか、スタジアム全体的に埋まっていませんでした。ちなみに入場者数11,500人。

さてさて試合ですけど、どちらかというとジュビロが支配的。ボールも人も、そこそこ動いていました。ただね、なんかゴールの臭いがしないですよね、僅かな差なんでしょうけど。選手の動き、一歩に歩の差、パスの位置、ボール1個、2個分くらいの差なのでしょうけれど、何か合わない...。
少しずつリズムもつかみ出す者の、なかなか決定機というまでには至らず時間が過ぎていき、前半のアディショナルタイム。
櫻内がペナルティエリア右から、反対サイドの宮崎へラストパス。ほぼフリーの宮崎のシュート、GKは完全にゴールの反対側にいたから、これは決まった-!っと思ったら枠の外。
その直後にも、川又が相手から奪ったボールがアダイウトンへ、そしてGKが飛び出して無人のゴールへ急いでシュート...するも、バーの上...
で、前半は0-0で終了。入りそうで入らない、そんな悶々とした展開でした。

後半に入っても、やっぱりペースは磐田だったと思います。試合後のインタビューで仙台の渡邉晋監督
「間違いなく我々のゲームでは無かったと思います。」
↑と言っているくらいですから。
シュート数仙台の6本に対して、磐田は15本。うーん...コレだけ打ったら一本くらい...って、思ってしまいますよね。
でも、その仙台も時折、怖い攻撃を見せるワケですよ。特に後半38分、蜂須賀がペナルティエリア付近からクロスを送ると、クリスランがヘディングシュート、これはもうやられた!って思いました。が!!カミンスキーが腕一本、ギリギリのところでゴールラインを割らずにファインセーブ。何度か冷や汗かいたものです。

仙台 0-0 磐田|試合結果
仙台 0-0 磐田|試合結果

ベガルタ仙台 00 ジュビロ磐田
結局、両チーム決めきれず、スコアレスドロー...
なんか、どちらも勝利を逃したって感じですね。仙台にしても磐田にしても、両チーム勝ち点2を失った、そんな試合でした。
でもね、両チーム共に守備陣が集中して守り切ったナイスゲームでした。

↑試合後のゴール裏、選手もやっぱり悶々とした表情。今日の引き分けは悔しいでしょうね。恐らく仙台の選手もそうなのでしょうけれど。

さーて、気持ちを切り替えて次ですよ、次!
次節は待望の関西!
Kansai-Jubilist Logo 234x60
↑楽しみです↑

氷川神社|Nack5スタジアムの隣

後半戦日程発表、さてどこに行こう!?|旅行サイト

明治安田生命J1リーグ、ようやく後半戦の日程が発表されました。あー、どーしよー、札幌戦とか行きたいけど...時間とお財布と嫁ハンと相談かな。
サッカー観戦に限らず、国内旅行海外旅行、ビジネスで出張、実家に帰省...なんだかんだで年に数回は遠出の旅行ってありますよね。

もちろん緑の窓口に行けば新幹線の切符は買えますし、空港で航空会社のカウンターに行けば、航空券も購入できます。ホテルもフロントで宿泊手続きができますよね。

でもどうせなら、お得に旅行、しませんか?

楽天トラベルは、楽天ポイントが使える・貯まるサイトです。じゃらんであればリクルートポイントが使えるし貯まります。さらに支払いにクレジットカードを使えば、そのカードのポイントも貯まります。
さらにさらに、それプラス、ホテルの独自プログラムのポイントも貯まるなんてケースもあります。

で、どこのサイトが一番安いの?
↑恐らく、この質問が浮かぶことと思いますが、ぶっちゃけた話が、どこのサイトもあまり変わらないケースがほとんどです。時折、そのサイト独自のキャンペーンを行うことがあるので、随時チェックしておきたいところです。

ホテルの公式サイトに最安値保証ってあるよ!
↑これも事実です。実際、ホテルの公式ホテルで予約する方が安いケースは多いです。ただ、旅行予約サイトと同額と言うケースも少なくありません。でも、宿の公式サイトでは、楽天ポイントもリクルートポイントも使えませんよね?
また、予約サイトでは、季節によっては、割引クーポンを貰えることがあります。公式サイトの方が300円安いけど、手元に予約サイトの500円クーポンがある。コレなら結果として、予約サイトの方が200円お得でしょ

一番良いのは、まずは公式サイトの価格を確認、そして予約サイトの金額を検索して、お得な方を予約することです。

登録する予約サイトは、複数登録するのをお勧めしますが、あまり多くしたくないと言う方は、普段よく利用するサイトを考えて登録しましょう。

楽天をよく使用される方は楽天トラベルポンパレモールホットペッパーを利用される方はじゃらん、と言う具合に関連サイトに登録するのがお得になる近道です。

 【管理人 イチオシパターン】

楽天トラベルじゃらん or るるぶ に登録すべし!
楽天トラベルは楽天ポイントが使えるし貯まるので、何かと便利。それプラスどこか大手旅行サイト、と言う意味でじゃらんないしるるぶ。
攻略法と言うほどでもないですが、まずはホテルなどの公式サイトを検索、予約サイトと価格を比較して安い方で予約を入れましょう。

 

旅行・予約サイト

バナー・クリックで、詳細説明ページへ♪


楽天トラベル:ネットでホテルや民宿の予約ができます。航空券や、高速バスなどの手配もできてとっても便利です。楽天ポイントが使えるし、貯まりますので、楽天市場ヘビーユーザーには、特にお勧め。
さらに楽天カードを使えば、通常のポイントに加えてプラス1%の楽天ポイントをGetできます。


るるぶトラベル:国内のビジネスホテルから高級旅館まで幅広くカバー。ツアーや航空券、レンタカーの予約もできて、自宅にいながら、旅行や出張の準備完了♪


じゃらん:リクルートが運営するクーポンサイト。日本全国のホテルを予約可能。リクルートポイントの利用が可能で、宿泊で貯まります。ツアー、レンタカー、高速バスの予約なども。


YAHOOトラベル:日本全国のホテルを予約可能。ネット予約&宿泊すると、Tポイントが貯まります。宿泊料金支払いのポイントも可能です。




dトラベル:ドコモやローソンなどで貯まる・使える、dポイントが利用できる旅行サイト。ドコモユーザーの方はもちろん、そうで無い方でもお得なプラン、ありますよ。


格安航空券 エアリザーブ:全国の様々な航空会社の二か月先までの格安航空券の最安値を表示してくれる便利なサイト。LCCにも対応しています。