J2の足音、J3の足音...

8月も半ばになり、J1は2ndステージは9節終了。1stステージと合わせて年間で26試合消化したことになります。泣いても笑っても、あと8試合。
そしてJ2は本日が30節、こちらは残りが12試合。
どちらも、上位は優勝争い、そして昇格・降格と言う言葉が頭とチラつく時期になってきました。

ジュビロ磐田の直近の試合を観ますと...
ジュビロ磐田 1-1 サガン鳥栖 (Goal:ジェイ(PK))

クリアミスからの失点、なかなか同点に追いつかれずに悶々としていた後半アディショナルタイム、ジェイのPKで同点。
これをどう見るべきなのでしょうか???
展開的には負け試合なので、負けなくて良かったと言って良いのでしょうか?
でもねー、未だに2ndステージ、勝ち星がないのよね...これはマズイ、本気でマズイ。

ここまでの年間順位をみてみると...

順位 チーム 勝点 得点 失点
12 FC東京 35 10 5 11 26 31 -5
13 ジュビロ磐田 28 6 10 10 28 37 -9
14 アルビレックス新潟 27 7 6 13 28 35 -7
15 ヴァンフォーレ甲府 26 6 8 12 26 45 -19
16 名古屋グランパス 19 4 7 15 30 49 -19
17 湘南ベルマーレ 19 5 4 17 23 45 -22
18 アビスパ福岡 16 3 7 16 18 41 -23

一つ上のFC東京とは勝点差が7、これを逆転するのはちょっときついかな...。
冷静に見ると、現時点では福岡、湘南、名古屋が降格圏内グループ、そして甲府、新潟、磐田が降格予備軍グループと言って良いでしょう。
どのチームが、ここから抜け出すか、ですね。

こりゃ、次節の福岡戦は大一番ですよ、本気で。
苦手のアウェイ九州で勝利すれば、きっとこれから流れに乗れるハズ!
そしてここで福岡さんには申し訳ないですけど、差を開いておけば、残留への扉が少し開いてくれますよね。
期待しています!

そしてさらにヤバイのがギラヴァンツ北九州
今日の試合は...
ロアッソ熊本 16 ギラヴァンツ北九州 (Goal:小松,小手川,原2,風間,井上)
久しぶりの勝利。

とは言え、年間でようやくの6勝目...ん!?待てよ、ジュビロ磐田もギラヴァンツ北九州もリーグは違えど、同じ6勝かぁ...
J2の順位を見てみると...

順位 チーム 勝点 得点 失点
17 東京ヴェルディ 32 8 8 14 28 41 -13
18 モンテディオ山形 31 7 10 13 28 35 -7
19 カマタマーレ讃岐 30 7 9 14 31 43 -12
20 FC岐阜 28 7 7 16 30 49 -19
21 ギラヴァンツ北九州 27 6 9 15 34 50 -16
22 ツエーゲン金沢 25 5 10 15 26 47 -21

今日の勝利で自動降格の最下位を脱したとは言え、21位では入れ替え戦に回ることになります。なんとしても、20位以上で終わらなくてはいけません。

両チーム、共に、目指せ勝ち点40、そして目指せ残留!ですね。
あぁ、今年は(今年も!?)一試合、一試合、ストレスたまるなぁ...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。