タグ: 有線

LANケーブル|Joshinwebで購入

革新的後退!?|インターネットの有線LAN化

いやぁ...なんと言いますか、職業がら、革新的ナンチャラとか、先進的ナントカなんて文言をよく目にして耳にして、ときには、そんなキャッチーな言葉を使った方が良いですよ~、なんてアドバイスもしている今日この頃(謎)
で、その職場、1年くらい前から、ネットワークが無線LANになったんですよ。それまでは普通の有線LANで、なんの不自由もなく使えていたのですが。
会議をペーパーレスにしたいという目的があることは理解できるのですが、大問題が一つ。

不安定である。
↑LANを知っている方に言わせると、そんなの当たり前じゃん、なんで無線になんかするのよ?なんて言われるんだけど。
ま、無線にするって決めたの、私じゃないし...

突然、シンクライアントPCの画面がパッと緑色になって、アプリケーションとの接続が切断されました、なんてメッセージが出てくる。
今のところ、(私は)大きな被害にはあっていないものの、この切断の頻度が高くて、もー、イライラ...
会議のときなんかだと、接続が切れると、私の頭もプッツン切れる!?この繰り返し
もう、こんなんだから、無線LANに対して安定・安全・安心を求めるのは無謀だ-!って結論に達した私。

自宅でも無線LANにしているんですよね。スマホやタブレットを使っているから、ってのもあるんだけど。
デスクトップPCも無線LANにしていたんですけど、置いてあるのがリビングなんですね。で、すぐ隣のキッチンには電子レンジがありまして、コイツがまた、干渉しまくりなんですワ。
古い機種だから、電子レンジと同じ2.5GHz帯なので、電子レンジを使うとインターネットの接続スピードが遅くなるんです。

DAZNを見るなら電子レンジ対策が必要だぞーん!
↑詳しくはコチラを読んでくださいね。

ふと我に返り、「無線LANでなければならない理由はあるかな?」と考え初めて、辿り着いた結論は「No!」。LANケーブルが若干、邪魔ではありますが、安定・安全・安心には替えられない!
ということで...

LANケーブル|Joshinwebで購入
LANケーブル|Joshinwebで購入

LANケーブル、買っちゃいました。

だってね...
ちょうど横でノートPCからYoutubeを見ている配偶者がいまして、この状態でデスクトップ(無線LAN、IEEE802.11gで接続)のスピードテストの結果は...

スピードテスト|ノートPCとデスクトップPC共にIEEE802.11gで接続
スピードテスト|ノートPCとデスクトップPC共にIEEE802.11gで接続

3~5Mbpsでした。コレだと標準画質で見られるくらいって感じかな。

試しにノートPCでは接続せず、デスクトップPC単独で無線LAN(IEEE802.11g)接続の状態でスピードテストしてみると...

スピードテスト・その3|デスクトップPCのみを有線LANで接続
スピードテスト・その3|デスクトップPCのみを有線LANで接続

10~25Mbpsくらい。このくらい出ていればHD画質でも快適に閲覧可能ですね♪

試しに無線じゃなくて、デスクトップPCを有線LAN接続にして他のデバイスを接続しない状態で測定してみると...

50~100Mbps。ここまでくると文句ナシ!言うことナシ!!

有線から無線にする人は多くても、無線からあえて有線に戻す、後退する!?人って少ないんじゃないかしら??
でもね、快適なの、ホントに快適ぃ♪ DAZNもサクサク視聴できまーす。
ということで、結論の再確認。

DAZNを視聴するなら、有線LANでAmazon Fire TV(もしくはひかりTV)!

スピードテスト・その2|デスクトップPCのみを 無線LAN で接続

DAZNを見るには光回線が必要だぞーん!

気になってしかたが無い、動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)
改めて推奨使用を調べてみました。
推奨環境について
↑詳しくはこちらのページをご覧くださいね。

主なところだけピックアップしてみますと...

WEB OS
Windows8.1、Windows10、MacOSX以上のデバイス
WEBブラウザ
最新バージョンの「Google Chrome、Firefox、Safari、Internet Explorer、Microsoft Edge 」
MOBILE (アプリ)
iOS : 8.0以上のデバイス
Android : 4.4以上のデバイス
テレビ
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
Android TV
LG Smart TV (2014+)
Panasonic Smart TV (2014+)
Sony Smart TV (2014+)
Xbox One
インターネット通信環境
標準画質(720p)での動画のご利用時に推奨されるインターネット接続スピードは、5.0Mbpsです。
HD画質(1080p)での動画のご利用時に推奨されるインターネット接続スピードは、9.0Mbpsです。

今、我が家の環境としては、PCかスマホ、タブレットがあるくらい。
そして、Amazon Fire TVを買おうかなーって迷っているところ。

気になるのは最後の通信環境のところ。
我が家は集合住宅で、今の接続業者はNTT東日本のフレッツ光。マンション・ハイスピードタイプのプラン2ってヤツ。ドコモ光に乗り換える予定ですけど、回線そのものが変わるワケではないので、スピードは速くも遅くもなりません。
このプランだどデータ受信(下り)の速度は最大200Mbps。でもコレってのはあくまで最大値の話。集合住宅だと回線の混み具合にも影響を受けるし、我が家の家の中でも夫婦で同時にPC使ったり、スマホと同時使用していたりしたら遅くなるワケ。
で、実際のところ、接続スピードってどのくらい出ているんだろう???と思って測定してみました。
スピードテスト | 回線速度・通信速度測定
↑こちらのサイトで測定してみました。

ちょうど横でノートPCからYoutubeを見ている配偶者がいまして、この状態でデスクトップ(無線LAN、IEEE802.11gで接続)のスピードテストの結果は...

スピードテスト|ノートPCとデスクトップPC共にIEEE802.11gで接続
スピードテスト|ノートPCとデスクトップPC共にIEEE802.11gで接続

3~5Mbpsでした。コレだと標準画質で見られるくらいって感じかな。

試しにノートPCでは接続せず、デスクトップPC単独で無線LAN(IEEE802.11g)接続の状態でスピードテストしてみると...

スピードテスト・その3|デスクトップPCのみを有線LANで接続
スピードテスト・その3|デスクトップPCのみを有線LANで接続

10~25Mbpsくらい。このくらい出ていればHD画質でも快適に閲覧可能ですね♪

試しに無線じゃなくて、デスクトップPCを有線LAN接続にして他のデバイスを接続しない状態で測定してみると...

50~100Mbps。ここまでくると文句ナシ!言うことナシ!!
でもねー、LANケーブルって結構、邪魔なんですよねー

IEEE802.11gだと2.4GHzなので、電子レンジの干渉を受けるので、理想的には5GHzの周波数帯を使用するIEEE802.11acで接続したいところです。
うーん...こうやって考えるとやっぱり、IEEE802.11ac接続にして、Fire TV stickじゃなくてAmazon Fire TVを購入した方が良さそうだなー。Amazon Fire TVだと、無線じゃなくて有線LANで接続できるっって言うメリットもありますしね。
集合住宅住まいならではの制約があり、何とも悩ましいです。