タグ: インターネット

LANケーブル|Joshinwebで購入

革新的後退!?|インターネットの有線LAN化

いやぁ...なんと言いますか、職業がら、革新的ナンチャラとか、先進的ナントカなんて文言をよく目にして耳にして、ときには、そんなキャッチーな言葉を使った方が良いですよ~、なんてアドバイスもしている今日この頃(謎)
で、その職場、1年くらい前から、ネットワークが無線LANになったんですよ。それまでは普通の有線LANで、なんの不自由もなく使えていたのですが。
会議をペーパーレスにしたいという目的があることは理解できるのですが、大問題が一つ。

不安定である。
↑LANを知っている方に言わせると、そんなの当たり前じゃん、なんで無線になんかするのよ?なんて言われるんだけど。
ま、無線にするって決めたの、私じゃないし...

突然、シンクライアントPCの画面がパッと緑色になって、アプリケーションとの接続が切断されました、なんてメッセージが出てくる。
今のところ、(私は)大きな被害にはあっていないものの、この切断の頻度が高くて、もー、イライラ...
会議のときなんかだと、接続が切れると、私の頭もプッツン切れる!?この繰り返し
もう、こんなんだから、無線LANに対して安定・安全・安心を求めるのは無謀だ-!って結論に達した私。

自宅でも無線LANにしているんですよね。スマホやタブレットを使っているから、ってのもあるんだけど。
デスクトップPCも無線LANにしていたんですけど、置いてあるのがリビングなんですね。で、すぐ隣のキッチンには電子レンジがありまして、コイツがまた、干渉しまくりなんですワ。
古い機種だから、電子レンジと同じ2.5GHz帯なので、電子レンジを使うとインターネットの接続スピードが遅くなるんです。

DAZNを見るなら電子レンジ対策が必要だぞーん!
↑詳しくはコチラを読んでくださいね。

ふと我に返り、「無線LANでなければならない理由はあるかな?」と考え初めて、辿り着いた結論は「No!」。LANケーブルが若干、邪魔ではありますが、安定・安全・安心には替えられない!
ということで...

LANケーブル|Joshinwebで購入
LANケーブル|Joshinwebで購入

LANケーブル、買っちゃいました。

だってね...
ちょうど横でノートPCからYoutubeを見ている配偶者がいまして、この状態でデスクトップ(無線LAN、IEEE802.11gで接続)のスピードテストの結果は...

スピードテスト|ノートPCとデスクトップPC共にIEEE802.11gで接続
スピードテスト|ノートPCとデスクトップPC共にIEEE802.11gで接続

3~5Mbpsでした。コレだと標準画質で見られるくらいって感じかな。

試しにノートPCでは接続せず、デスクトップPC単独で無線LAN(IEEE802.11g)接続の状態でスピードテストしてみると...

スピードテスト・その3|デスクトップPCのみを有線LANで接続
スピードテスト・その3|デスクトップPCのみを有線LANで接続

10~25Mbpsくらい。このくらい出ていればHD画質でも快適に閲覧可能ですね♪

試しに無線じゃなくて、デスクトップPCを有線LAN接続にして他のデバイスを接続しない状態で測定してみると...

50~100Mbps。ここまでくると文句ナシ!言うことナシ!!

有線から無線にする人は多くても、無線からあえて有線に戻す、後退する!?人って少ないんじゃないかしら??
でもね、快適なの、ホントに快適ぃ♪ DAZNもサクサク視聴できまーす。
ということで、結論の再確認。

DAZNを視聴するなら、有線LANでAmazon Fire TV(もしくはひかりTV)!

視聴可能なスポーツ|DAZN

2017年のJリーグをテレビで観るには...|DAZN

2016年度まではJリーグ中継と言えば、スカイパーフェクTV!、「スカパーは、ぜんぶやる!」でお馴染みでした。
来年、2017年からはDAZN(ダゾーン)で中継されることになりました。DAZNってのは、世界最大級のデジタル・スポーツコンテンツ&メディア企業であるPerform Groupによって提供されるライブストリーミングサービスです。

Jリーグの2016年12月15日発表、公式サイトのリリースをみてみますと...
2017年2月25日(土)に開幕する2017シーズンから、明治安田生命J1・J2・J3リーグはライブストリーミングサービス「DAZN」で全試合生中継いたします。
なお、有料ライブ放映はDAZNのみの放映となります。

DAZNは世界最大級のデジタル・スポーツコンテンツ&メディア企業であるPerform Groupによって提供されるライブストリーミングサービスで、その特徴はテレビ、PC、スマートフォン、タブレット、ゲーム機など様々なデバイスを使って、いつでも、どこでも、高画質で中継を楽しめる点にあります。

月額1,750円(税抜)で、ブンデスリーガ、セリエAの海外サッカーを始め、野球、バスケットボール等130以上のスポーツコンテンツ・年間6,000以上の試合から、好きなスポーツをライブ&オンデマンドで、いつでもどこでも楽しめる視聴スタイルを提供します。
↑とのことで、「有料ライブ放映はDAZNのみの放映となります」と言うことは、有料チャンネルを契約しても、Jリーグを観られる可能性は低いと言うことですね。

同日のスカパーのコメントによりますと...
スカパーからの大事なお知らせ!

今シーズンもスカパー!を通じてJリーグの放送をご覧いただいたことに、心からのお礼を申し上げます。

さて、皆様にご心配をおかけしております「2017年シーズン Jリーグ戦の放送・配信」 についてのお知らせです。
スカパー!は、2017年シーズン以降の放映権を獲得した会社と、これまでどおりスカパー!で放送できるように交渉を続けてまいりましたが、成立に至りませんでした。

スカパー!での放送を楽しみにしてくださっていた皆様に、このようなご報告をせざるを得ないこと、また今日までご連絡が遅くなりましたことを、深くお詫び申し上げます。誠に申しわけございません。

つきましては、Jリーグ戦の放送予定がないことに伴い、Jリーグ関連セットは、1月末をもって終了とさせていただきます。今までご契約いただき、ありがとうございました。

しかしながらスカパー!は、Jリーグ戦以外の、これまでご視聴いただいてきた試合・番組をこれからも可能な限りお届けしてまいります。2017年シーズンも天皇杯を放送していく予定です。ほかにも、「Jリーグラボ」「クラブ応援番組」といったJリーグ関連番組をより充実させ、日本サッカーの礎となるユース・育成年代も積極的に取り上げてまいります。

また、スカパー!は、これまで世界のサッカーを数多く放送してまいりました。このたび、国内サッカーだけでなく海外サッカーも手軽にお楽しみいただける『スカパー!サッカーセット』を、2017年2月1日より新しく販売することにいたしました。

そして、24時間サッカー専門チャンネル「スカサカ!」を、2月に新生開局いたします。このチャンネルは、日本で放送・配信されるすべての大事な試合のいわば「ホーム」です。試合の生中継・ハイライト・徹底解説・討論番組など、スカパー!がこだわってきたサッカーという競技の魅力を、あますことなくお届けするよう努力してまいります。『スカパー!サッカーセット』をご契約いただければご覧になれます。

この10年間、皆様から叱咤激励をいただきながら、スカパー!はJリーグを放送してまいりました。
来季から、オフィシャルブロードキャスティングパートナーではなくなりますが、変わらないことは、皆様の来年にも「最高の週末が待っている」ことです。
スカパー!はこれからも、Jリーグが、そして日本のサッカーが、発展していくお手伝いをさせていただきたいと心から願っています。

これからもずっと、この国のサッカーとともに。
↑とのことで、DAZNとの交渉は決裂してしまったようです。

やはり、来年はDAZNと契約するしかないのでしょう。
DAZNはJリーグのリリース内に明記されているように、月額1,750円(税抜き)とのこと、スカパーを解約してDAZNだけにする方も少なくないのでは?と想像しています。
DAZNで視聴できる、他のコンテンツをみてみると...

視聴可能なスポーツ|DAZN
視聴可能なスポーツ|DAZN

ラグビーのトップリーグやテニス男子のATPツアーや女子のWTAツアーなどもあるようですし、見放題になるなら、お得感があるのかも!?なんて思い始めている自分がいます。

利用可能なデバイスは...

利用可能なデバイス|DAZN
利用可能なデバイス|DAZN
テレビ
ソニー、パナソニック、LGのスマートテレビとブルーレイプレーヤー、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、ひかりTV
モバイル&タブレット
モバイルブラウザ、Android、iOSの専用アプリから閲覧可能
パソコン
Google Chrome、Firefox、Windows、Macの各ブラウザ
ゲーム機
ゲーム機対応はもうまもなく

↑とのこと。
PCのディスプレイじゃなくて、自宅のテレビでみるには、スマートテレビである必要があるってことやね。我が家のテレビはシャープ製だし、おまけにかなり古いからスマートテレビじゃないし...ってことで、Amazon Fire TV か Fire TV Stickを買うか、ひかりTVに加入すれば良いってことまで分かりました。

ひかりTVなら他にも沢山、チャンネルがあって楽しいけど、2,500円/月くらいかかるから、単にJリーグを観たい!という方には、Amazon Fire TVかFire TV Sitckの購入がお勧め。ということで、次の記事は、Amazon Fire TVとFire TV Stick、どちらを買えば良いのか?機能の検証をしてみました。
・Fire TV StickとAmazon Fire TV、どちらが良いの?
↑クリックしてお読みください。

参考までに、以下の記事もお読み頂ければ幸いです。

・Amazon Fire TVをお手軽に入手するには?|ポイントサイト
Amazonでお得に買い物をするには、ポイントサイトからの両替がお勧め! 私もポイントサイトをフル活用して、自費負担はほぼゼロでした♪

・DAZNを見るなら電子レンジ対策が必要だぞーん!
Fire TV StickにしろAmazon Fire TVにしろ、無線LANで接続しようと思っている方、お読み下さい。電子レンジの干渉でLAN接続が不安定に、なんてことも...

・DAZNを見るには光回線が必要だぞーん!
DAZNを視聴するには、標準画質(720p)で5.0Mbps、HD画質(1080p)で9.0Mbps程度を推奨されています。実際に測定してみた方が良いと思います。

・ついに購入!Amazon Fire TV
買っちゃいました、Amazon Fire TV。セットアップはチャチャッと簡単に完了できました。

・ひかりTVでDAZNを視聴したんだぞーん!
ひかりTV が DAZN および DAZN fot docomo に対応。基本的に有線LAN接続なので、正直、一番のお勧めはコレかも、なんて思っている今日この頃です。

↑対応しているコンテンツもYoutube、Hulu、GYAO、Abema TV などなど、数多いので、買って損はなさそうですね。