タグ: YSCC横浜

試合結果|YS横浜 0-0 北九州

僅かにゴールに届かず...|YSCC横浜 0-0 北九州

行って参りました、ニッパツ三ツ沢
三連休の天気予報は見事に猛暑。幸か不幸か見事に当たりまして、日曜日の三ツ沢、17時キックオフとは言え、暑い!

ニッパツ三ツ沢 メインスタンドから|2018J3 YSCC vs. 北九州
ニッパツ三ツ沢 メインスタンドから|2018J3 YSCC vs. 北九州

ニッパツ三ツ沢競技場って、サッカー専用だから、フィールドが近くて良いんだけど、屋根がないから、夏場の晴天時は、座って観戦しているだけで汗が出る!!
で、いつもならメインスタンドしか開放しないのですが、今日はゴール裏席も解放してくれていました。
と言いつつ、せっかくのメインスタンドで観戦できる機会なので、前半はメインスタンドで観戦。

さてさて、本日の対戦相手はYSCC横浜
横浜って、J1に横浜Fマリノス、J2に横浜FC、そしてJ3にYSCC横浜と各カテゴリーにチームがあるんですよね、なんかすごい。

ダヴィと池元の2トップが先発のギラヴァンツ北九州。
前半から良い形でボールが回ります。サイドを使ってフィールドをより広く使っているのは北九州。YSCCは後手後手に回っている印象を受けました。
ただ、なんて言うのかな、精度が粗い...パスにしてもシュートにしても...ボール1個分か2個分くらいなんですけど、その1個・2個の世界が勝負の世界ではモノを言うワケですよ、その辺りの精度を欠いていました。

ちょっと余談になりますが前半20分過ぎ、審判の判断で給水タイム。いや、コレはNice Judgeって思いましたね。
で、結局、前半は0-0で折り返し。
正直、この時点では、普通に戦えば勝てるんじゃないかなー、なんて思いながら観戦していました。

ニッパツ三ツ沢 ゴール裏から|2018J3 YSCC vs. 北九州
ニッパツ三ツ沢 ゴール裏から|2018J3 YSCC vs. 北九州

後半はゴール裏に移動。
ゴール裏からだと前後の距離感がわからなくなるので、反対側のゴール裏で何をやっているのかわかりにくくなるのですが、幸い、北九州が押し気味の試合でしたので、”こっち側”で展開することが多く、楽しめましたヨ。
左右の展開はわかりやすいので、サイドチェンジとか、リアルに感じることができて楽しい、楽しい♪
そんなこんなの62分、左サイドから浦田がクロス、それをダヴィがドンピシャで頭で合わせて、ボールはゴールネットを揺らした!...と思ったらオフサイドの判定でノーゴール。これ、綺麗なゴールだっただけに、なんとも残念。

その後もダヴィが格の違いを見せつけてくれました。
ダヴィからのパス、ダヴィへのパスが通ったときのシュート等々。この体勢でシュートを打つか!?とか、このボールに反応できるんだ!?と感じさせる辺り、さすがダヴィ。

でもやっぱり精度が粗いのが北九州。結局...

試合結果|YS横浜 0-0 北九州
試合結果|YS横浜 0-0 北九州

Y.S.C.C.横浜 00 ギラヴァンツ北九州
スコアレスドローで試合終了。

↑ダイジェストはこちらから。

うーん...勝てた試合でしたね、勝ち点2を逃したって言って良いと思います。
でも、期待を持てる内容でしたので...

試合後のゴール裏、期待を込めた声援が多数。

確かに次につながる試合だったと思います。
次節は少し間が空いて8月18日(土)の鹿児島戦@ミクスタ。
しっかり調整して後半戦の巻き返し、一つでも上の順位への浮上を期待しています。

スタジアムに遠征された皆様、遠方から気持ちを送ってくださった皆様、お疲れ様でした。

バックスタンドの向こうは、海!

ついに!ミクニスタジアム・デビュー!!

行って来ました、いやぁ、行っちゃいましたよ、ミクニワールドスタジアム北九州
小倉駅から歩いて7分、本城とは比べものにならないくらい(失礼:^_^;)交通の便が良いです♪
新幹線を降りて10分弱でスタジアムですもんね。コレって、新横浜駅から日産スタジアムとか、岡山駅からシティライトスタジアムより近いですよね。
北九州空港から小倉駅行きのノンストップバスに乗ると、スタジアム側の「小倉駅新館線口」で降りられるので、ココからなら徒歩6分です♪

スタジアム外観|ミクニワールドスタジアム北九州
スタジアム外観|ミクニワールドスタジアム北九州

なんか、外観が近代的でカッコイイですねー。
サッカー・ラグビー専用のスタジアムだから、フィールドが近いです。タジアムの収容人数は15,000人で、このくらいのこじんまりとした感じは、鳥栖のベストアメニティスタジアムに近い構造って感じました。

メインスタンド2階からホームゴール裏席を見たところ
メインスタンド2階からホームゴール裏席を見たところ

ゴール裏席は2階立て。1階は緩やかな傾斜で、2階席はやや急な傾斜になっています。
本城ではメインスタンドの一部しかなかった...って言うか、無かったと言った方が正しい屋根でしたが、ミクスタではメインスタンドと両サイドスタンドに屋根があって、多少の雨と日差しを防いでくれます。

バックスタンドの向こうは、海!
バックスタンドの向こうは、海!

そして特徴的なのは海に張り出したバックスタンド。裏まで行ってみましたけど、ホントに海。港の横にスタジアムって感じです。

スタジアムグルメも充実! 小倉発症の焼きカレーに、かしわめし&かしわうどんもあって、アウェイのサポーターさんにも、きっと満足して貰えると思います。
交通の便が良くて、サッカー・ラグビー専用で、グルメも充実。あぁ、J3なんてもったいないよ~!!!
早くJ2復帰、そしてJ1昇格することを祈っています。

さてさて試合ですが、YSCC横浜との対戦

入りは良かったですよ、ボールも人も動いていました。少しずつリズムが出てきて、先制ゴール、入るんじゃないかなー、なんて思い始めた15分。YSCCがペナルティエリア手前から左足で強烈なミドルシュート。山岸がわずかに触るも及ばず、ボールはゴール左に突き刺さって、先制されちゃいました。出鼻をくじかれたって感じでしたね。コレ、相手のファーストシュートでしたし。

それでも下を向くことはなく、少しずつ再びリズムを取り戻すギラヴァンツ北九州。左CKを蹴るのは石神。クロスを入れると、花井がヘディングシュート。相手DFがゴール前でボールに触りましたが、シュートの勢いが強かった!そのままゴールネットを揺らして同点

そして前半40分、味方からのパスを受けた池元がドリブルでペナルティエリア内に進入。巧みなフェイントで相手DFのタイミングを外して、股を抜く技ありシュート! 角度があったので相手GKは一歩も動けず、そのままボールはゴールの中へ!!
ということで、前半は2-1で終了。前半の内に逆転できたのは大きかったですね。

後半の入りもリズムは北九州。そして後半4分。右サイドのスローインの流れから、ペナルティエリア内で小谷の前にボールがこぼれて、鮮やかなボレーシュートでフィニッシュ!!!3-1となって完全に流れはギラヴァンツに...と思ったのですが、ココからが完全にYSCCの時間

YSCCの方がボールも人も動くようになってきて、決定機も多くなっていった後半でした。後半、ギラヴァンツ北九州で一番目立っていたのはGK山岸! いやホント、神がかってましたよ。山岸じゃなかったら、完全に逆転されていましたもん。
後半29分に1点返されましたけど、それ以外にもFKからのヘディングをセーブしてくれましたし、終了間際の後半アディショナルタイムには、相手GKも上がってきてのコーナーキック。相手のヘディングは完全に枠を捉えていましたけど、山岸のビッグセーブでボールを外へ掻き出してくれました。

試合結果|北九州 3-2 YSCC
試合結果|北九州 3-2 YSCC

ギラヴァンツ北九州 32 Y.S.C.C.横浜(Goal:花井、池元、小谷)
なんとか、かろうじて、ホントに辛勝でしたけど、それでも勝ち点3ですからね!この勝利は本当に大きいです
なかなか波に乗りきれずにいますが、ここから始まる、ギラヴァンツ北九州の反撃!!