タグ: ニッパツ三ツ沢

試合結果|YS横浜 0-0 北九州

僅かにゴールに届かず...|YSCC横浜 0-0 北九州

行って参りました、ニッパツ三ツ沢
三連休の天気予報は見事に猛暑。幸か不幸か見事に当たりまして、日曜日の三ツ沢、17時キックオフとは言え、暑い!

ニッパツ三ツ沢 メインスタンドから|2018J3 YSCC vs. 北九州
ニッパツ三ツ沢 メインスタンドから|2018J3 YSCC vs. 北九州

ニッパツ三ツ沢競技場って、サッカー専用だから、フィールドが近くて良いんだけど、屋根がないから、夏場の晴天時は、座って観戦しているだけで汗が出る!!
で、いつもならメインスタンドしか開放しないのですが、今日はゴール裏席も解放してくれていました。
と言いつつ、せっかくのメインスタンドで観戦できる機会なので、前半はメインスタンドで観戦。

さてさて、本日の対戦相手はYSCC横浜
横浜って、J1に横浜Fマリノス、J2に横浜FC、そしてJ3にYSCC横浜と各カテゴリーにチームがあるんですよね、なんかすごい。

ダヴィと池元の2トップが先発のギラヴァンツ北九州。
前半から良い形でボールが回ります。サイドを使ってフィールドをより広く使っているのは北九州。YSCCは後手後手に回っている印象を受けました。
ただ、なんて言うのかな、精度が粗い...パスにしてもシュートにしても...ボール1個分か2個分くらいなんですけど、その1個・2個の世界が勝負の世界ではモノを言うワケですよ、その辺りの精度を欠いていました。

ちょっと余談になりますが前半20分過ぎ、審判の判断で給水タイム。いや、コレはNice Judgeって思いましたね。
で、結局、前半は0-0で折り返し。
正直、この時点では、普通に戦えば勝てるんじゃないかなー、なんて思いながら観戦していました。

ニッパツ三ツ沢 ゴール裏から|2018J3 YSCC vs. 北九州
ニッパツ三ツ沢 ゴール裏から|2018J3 YSCC vs. 北九州

後半はゴール裏に移動。
ゴール裏からだと前後の距離感がわからなくなるので、反対側のゴール裏で何をやっているのかわかりにくくなるのですが、幸い、北九州が押し気味の試合でしたので、”こっち側”で展開することが多く、楽しめましたヨ。
左右の展開はわかりやすいので、サイドチェンジとか、リアルに感じることができて楽しい、楽しい♪
そんなこんなの62分、左サイドから浦田がクロス、それをダヴィがドンピシャで頭で合わせて、ボールはゴールネットを揺らした!...と思ったらオフサイドの判定でノーゴール。これ、綺麗なゴールだっただけに、なんとも残念。

その後もダヴィが格の違いを見せつけてくれました。
ダヴィからのパス、ダヴィへのパスが通ったときのシュート等々。この体勢でシュートを打つか!?とか、このボールに反応できるんだ!?と感じさせる辺り、さすがダヴィ。

でもやっぱり精度が粗いのが北九州。結局...

試合結果|YS横浜 0-0 北九州
試合結果|YS横浜 0-0 北九州

Y.S.C.C.横浜 00 ギラヴァンツ北九州
スコアレスドローで試合終了。

↑ダイジェストはこちらから。

うーん...勝てた試合でしたね、勝ち点2を逃したって言って良いと思います。
でも、期待を持てる内容でしたので...

試合後のゴール裏、期待を込めた声援が多数。

確かに次につながる試合だったと思います。
次節は少し間が空いて8月18日(土)の鹿児島戦@ミクスタ。
しっかり調整して後半戦の巻き返し、一つでも上の順位への浮上を期待しています。

スタジアムに遠征された皆様、遠方から気持ちを送ってくださった皆様、お疲れ様でした。

試合結果|YSCC横浜 1-1 藤枝myfc

観客740人のナイスゲーム!|YSCC 1-1 藤枝

三連休だと言うのに、J1のない週末...なんか、寂しいですよね。
Jリーグの日程、確認していたら、地元、藤枝myfcがアウェイYSCC戦ニッパツ三ツ沢は我が家からdoor to doorで1時間、こりゃ行くしかないっしょ。
17:00キックオフ、まだ西日がキツイ時間帯ですね。いつもなら、横浜駅から三ツ沢まで、歩くところなのですが、駅を出て、あまりの暑さに断念 バスに乗って三ツ沢へ。

ニッパツ三ツ沢球技場:メインスタンド上段より
ニッパツ三ツ沢球技場:メインスタンド上段より

やってきました、ニッパツ三ツ沢球技場♪
サッカー専用なのが良いですよねー。フィールドが近いし。
一応、少しは意識しているチームなので、メインスタンドのアウェイ側へ。バックスタンドおよびゴール裏は解放されませんでした。
藤枝から遠征された方、関東在住の藤枝ご出身の方などで、藤枝側にも150名くらいは入っていたと思います。

さてさて試合ですが、藤枝のリズムの前半でした。ボールの支配率は、白のユニフォームの藤枝が高かったと思います。
そこそこシュートも打っていましたが、いかんせん、枠の中に行かない...YSCCも良く守っていましたが。
怖いのは、時折、仕掛けられるYSCC横浜の速攻。一気に前掛かりになってシュートまで持っていく、あの力は脅威ですね。
結局、前半は0-0で終了

後半の入りは、一転してYSCC横浜の時間。中盤でのセカンドボールはYSCC横浜が拾うシーンが多く見られました。フリーでシュートを打たれる場面もいくつかみられ、ひょっとしたらYSCC横浜に先制点...そんな空気が流れていました。
そんなこんなの後半21分、敵陣中央の右からYSCC横浜が逆サイドへロングボールを送ると、そこにはフリーの吉田。もうこのパスが通ったところで、勝負あった!って感じです。

胸トラップからペナルティエリア内へ進入してGKの体制を確認して振り抜いたシュートはゴールの右隅に突き刺さり先制! 綺麗なパス&ゴールでした。

ここからが攻撃と守備がクルクル変わる、目まぐるしい展開
藤枝も怒濤の攻撃で、必死にゴールを目指します。でもYSCC横浜のDF&GK、集中していましたね、壁が厚いって感じました。
が!、後半29分、右サイドでボールを受けた藤枝myfc久富。右サイドの敵陣深くからマイナスのクロスをグラウンダーで送ると、マークを外した三好が右足で合わせると...

シュートはYSCC横浜のGKがはじくも、シュートの勢いが勝り、ゴールに吸い込まれ、同点!

残り時間はアディショナルタイムを含めて20分くらい。この20分が、もう激闘というか、死闘でしたね。どちらもチャンスを掴みかけるも、決定機とまではいかない展開。
最後に何回か、藤枝に決定機があったのですが、ここで光ったのはYSCC横浜のGK浅沼、スーパーセーブ連発でした。神がかったましたね。
どちらに転んでもおかしくない展開でしたが...

試合結果|YSCC横浜 1-1 藤枝myfc
試合結果|YSCC横浜 1-1 藤枝myfc

Y.S.C.C.横浜 11 藤枝myfc
結局、同点で終了。

終了直後|YSCC横浜 1-1 藤枝myfc
終了直後|YSCC横浜 1-1 藤枝myfc

試合終了直後は、両チーム選手、フィールドに倒れ込んだり、座ってしまったり...もうね、そのくらい力の限りを出し切った試合でした。

試合後の藤枝側サポーター席。挨拶に来た選手にも、相手チームにも盛大な拍手。
戦いきった満足感と、勝ちきれなかった悔しさとが混ざり合った、ちょっぴり複雑な選手の表情が、なんとも印象的でした。

Nice Game でしたよ!! 観客は僅かに740人でしたけど、こんな良い試合が観られたなんて、なんだか得した気分。そりゃね、なんとなく藤枝が勝った方が気持ちが良いんだけど、ま、好ゲーム見られたし、満足の帰宅でした。