話題のルヴァンを食べてみた

神奈川県某所にて、ついに! ヤマザキビスケットの新ブランド、Levain(ルヴァン)を入手(って、YBCルヴァンカップで配布していたようですね)
リッツに変わる、新しいクラッカーのブランドです。
やっぱり気になるのが味! リッツとルヴァン、比べてみたくなりますよね


↑商品の「顔」は、すっかりお馴染みの沢口靖子さん
その沢口靖子さんのCMで仰っている通り、ルヴァンって言うのは、フランス語で発酵種のことで、発酵種にとことんこだわってつくったんだそうです。
商品としては二系統、Levain(ルヴァン)Levain CLASSICAL(ルヴァン・クラシカル)

ルヴァン

ルヴァン外箱

頂いたのは、クラシカルじゃないLevainの方
中を開けると13枚のパッケージが3つ入っていました。YBCのホームページをみると、25枚×3パックの、大きなパッケージもあるようです。

ルヴァン・商品外観

ルヴァン・商品外観

商品は八角形。リッツは、まん丸でしたので、なんだか新鮮。
ほどよく焦げ目もついて、とっても美味しそう。

味は...正直、リッツを食べたのも随分と昔なので記憶が曖昧ですが、ほとんど同じ味に感じました
気持ち、リッツの方がしょっぱいかも、このくらいで、形以外は、黙って食べたらわからないんじゃないかな。
普通に美味しいクラッカーです。

でもやっぱりクラッカーだから、なんか物足りないって言うか、上に何か乗せたくなりますね。
試しにスライスチーズを切って乗せてみました。オン・ザ・リッツならぬ、オン・ザ・ルヴァン
うん、美味し~ぃ♪ あ、コレはルヴァンだから美味しいと言うよりも、クラッカーにチーズをのせて食べると美味しいって言う、それだけの話ですね、リッツでも美味しいですもんね。

と言うことで、結論!
ルヴァンはリッツと同じくらい、美味しい!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。