あぁ、またしても準優勝...|川崎フロンターレ

今日はYBCルヴァンカップ決勝戦、対戦カードは セレッソ大阪 vs. 川崎フロンターレ
そう、どちらも三大タイトルを取ったことのないチーム。リーグ戦もカップ戦も、良いところまで行くけど、あと一歩で負けてしまう、そんな両チームの対戦。

フロンターレなんか、ヤマザキナビスコカップだった頃から含めて、2000年、2007年、2009年と過去に三回も決勝戦に進出しながら、いずれも準優勝、タイトルに届きそうで届かないチーム、それがフロンターレ...リーグ戦もここ数年、良いところまで順位を上げるのですが、一番上で終わったことがないんですよね...

ちなみにセレッソ大阪も、遙か昔の大昔、ヤンマーだった頃にはタイトルをいくつか獲っていますが、Jリーグになってからはタイトルなし。

決勝戦の会場は、埼玉スタジアム2002

埼玉スタジアム2002|浦和 vs. 磐田

埼玉スタジアム2002|浦和 vs. 磐田

(注:観戦に行ったわけではありません。過去に言ったときの写真です、悪しからず。)

キックオフ早々の開始1分、バウンドしたボールに対する川崎の選手が処理ミス...そこにセレッソ大阪のFW杉本が反応して、GKと1対1に。ここで杉本、右足落ち着いてゴールに突き刺して先制...
なんか出だしてゲームプランが崩れちゃったって感じ。
その後、ボールを支配してフロンターレの方がボールを持っている時間が長かったんじゃないかな。
チャンスもいくつかつくりつつも、結局、崩しきるまでには至らす、前半は0-1で折り返し。

後半になっても必死に攻めるフロンターレ。前半よりもボール支配率は高かったように見えました。
必死に、ホントに必死に攻める川崎フロンターレの選手、勝ちたい!という気持ちは強く伝わってきました。
猛攻に次ぐ猛攻で、あともう少しでゴール、ってところまでは行くのですが、シュートが打てないし、打っても枠に行かず...

一つゴールを奪えば同点、そんなこんなの後半アディショナルタイムにセレッソのカウンター、ゴール前にセレッソ大阪の選手3人対川崎フロンターレの守備選手2人の場面、落ち着いてボールを回されて、セレッソのソウザにボールが渡ると、GKと1対1の場面。ここでも落ち着いてゴールを決められてしまい、0-2...
そして数分後に試合終了のホイッスル...

結局、またしてもタイトルに届かなかった川崎フロンターレでした、残念・無念!!

等々力陸上競技場|川崎フロンターレ vs. 清水エスパルス

等々力陸上競技場|川崎フロンターレ vs. 清水エスパルス

でもね、まだリーグ戦も残っているし、来年以降もあるし、いつの日か川崎フロンターレが優勝して、川崎駅か武蔵小杉駅で優勝パレードでもしてくれないかなー。
川崎市民としては、ちょっっぴり寂しい、そんな思いのテレビ観戦の決勝戦でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。