ユニフォーム+タオルマフラー

2018シーズン初勝利♪|藤枝 1-2 北九州

祝日の水曜日♪ 明治安田生命J3リーグ第3節、北九州はアウェイ藤枝
幼稚園から高校まで過ごした心のふるさと藤枝だし、まだ今シーズン、ギラは観戦していないから、天気が良くて、気分が乗っていたら遠征しようかな、なんて考えていたのですが...

川崎市、朝から雪! ちょっと暖かくなってきた時期だけにビックリですよ。
ってことで、もう気分が萎えちゃって(軟弱な私ネ)、遠征断念。
13時キックオフ、藤枝総合運動公園の試合はDAZNでテレビ観戦。

メンバーを見てみますと、開幕戦から二人入れ替え。フォーメーションは4-2-3-1で別に驚きはないのですが、驚いたのはベンチ
ビックリメンバーがいたとかいう話じゃなくて、ベンチのメンバーが5人しかいない! うーん...7人ベンチに入れるのに5人ってことは、節約モード!?
決して予算が潤沢なチームではないのは理解していますが、ちょっと寂しい事実。

さて、試合ですが、開始早々に動きます。
前半4分のギラヴァンツ北九州、右サイドのペナルティエリア手前からがクロスを上げて、逆サイドで走り込んだのは安藤。滑り込みながらペナルティエリア内でシュートを打つと、キーパーに触られはしましたが、ボールはゴールの中へ! 良い時間帯で先制できました♪

でも、そこからは藤枝の時間帯が長かったかな。ボールも人も、動いているのは藤枝。さすが、元祖サッカーの街(って、ちょっと宣伝)。
少しずつペースを掴んできた藤枝、前半27分。ダイレクトパスとスルーがポンポンポンッとつながって、最後は藤枝の大竹。ペナルティエリア中央から右足で打ったシュートはゴールの右隅へ...同点
前半の残りの時間もどちらかというと藤枝ペース。でも、決定機はつくらせない北九州。今日の北九州DF陣、集中してましたよ!
で、前半は1-1で折り返し。

後半は両チームメンバー交代なしで始まり、一進一退。
ペナルティエリアの外では、それなりに形になるのですが、エリア内で決定機はつくらせない両チーム。両チームの守備の集中力が目立った試合と感じました。

こんなときは意表を突くミドルシュートか、セットプレーかな、なんて思い始めた後半36分、ペナルティエリア右脇で北九州のFK。蹴るのは浦田。左足で直接ゴールを狙うと、綺麗なカーブを描いてゴールの右隅へ。待望の勝ち越し点!!いやホントに綺麗。このFKはJ1クラス♪
なんか両チームともに、相手のDFを崩しきれずに硬直状態でしたからね、この追加点って1点という得点以上に大きかったですね。

で、そのまま守り切って...
藤枝MYFC 12 ギラヴァンツ北九州(Goal:安藤, 浦田)
今シーズン初勝利です♪

アウェイだし、結構、調子よさそうな藤枝相手に勝ち点3を奪えたこと、大きな意義があると思います。
ここから連勝で上位へ、そしてJ2へ!!

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA