サッカーって最後までわからないネ!|川崎 2-2 清水

今日は金曜日。ノー残業デーだからってワケでもないですが、定時に上がりました。
会社のデスクを離れて向かった先は、等々力陸上競技場。だって、今日もタダ券、当たったんだもーん♪
4月の時点で2試合もタダ券当たったって、なんか確率高いよね

等々力陸上競技場|川崎フロンターレ vs. 清水エスパルス

等々力陸上競技場|川崎フロンターレ vs. 清水エスパルス

スタジアムに着いたのは18時過ぎ。デスクから1時間弱でスタジアムの椅子に座ってました。
昼間は春の陽気ですが、日が落ちるとさすがに寒いですね。
でもスタジアムは結構な熱気! フロンターレサポーターはもちろん、清水エスパルスのサポーターさんもかなり来られていました。

入場者数|2017年J1リーグ第8節:川崎フロンターレ vs. 清水エスパルス

入場者数|2017年J1リーグ第8節:川崎フロンターレ vs. 清水エスパルス

入場者数は17,358人、平日の夜にしては、入った方ですよね。

さてさて試合ですが、序盤はフロンターレペース。ボールの支配率も上回っていたし、形になっていたのもフロンターレ。少しずつシュートも打ち始めて、フロンターレに先制点が入るのかなー、なんて思い始めた前半14分エスパルスのカウンター。ゴール前に出たグラウンダーのクロスに反応したのは、後ろから走り込んだ金子!シュートはGKに触られるも、ボールはゴールに吸い込まれて、先制!
ちなみにこのゴール、Jリーグ通算、20,000ゴールなんだそうな、おめでとーございま~す\(^o^)/
その後、少しずつペースをつかみ出す川崎フロンターレ、形になりかけてはいるものの、決定機には至らず、前半は清水が1点リードで折り返し

後半になっても、やっぱりリズムが良いのはフロンターレ。少しずつテンポが良くなってきて、後半14分。三好が左足で絶妙なクロスを送ると、これに反応したのは阿部。ペナルティエリア内でボレーシュート!GKが弾いたかと思ったら、ボールはそのまま斜め後ろ、ポストに当たってゴールに吸い込まれて、同点。
さらに後半28分。川崎の小林悠がペナルティエリア右からフリーの中村へパス。ペナルティエリア中央からダイレクトでシュートを放った、中村憲剛。これがゴール左に決まって、逆転Uhh~、Justis!!
そのままなんとなくのフロンターレペースだったし、少しずつ寒くなってきたし、我が家に帰るバスが丸子通二丁目のバス停を21:03に通過予定。
ま、早めに帰ろうかな、そう考えて後半アディショナルタイム突入と同時に帰宅の途についた私

アディショナルタイム突入時のスコア|川崎 vs. 清水

アディショナルタイム突入時のスコア|川崎 vs. 清水

↑そのときのスコアボード。
なんとかギリギリでバスには間に合ったのですが、帰宅してスコアをチェックすると...

川崎フロンターレ 22 清水エスパルス 
ありゃりゃ、同点???なんでもアディショナルタイムの最後の最後、ラストプレーでチアゴアウベスがゴールを決めたらしい...

うーん、先週の磐田と鳥栖の試合もそうだったけど、最後の最後まで諦めずに戦うと、何かが起こるかも知れない、そう思い知らされたように感じます。サッカーって、ホントに最後の最後まで、何が起こるかわからないですね。
帰宅してDAZNで後半アディショナルタイムの清水の猛攻を見ましたが、鮮やかですね。内容も結果も、Nice Game でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。