いよいよホントに目が離せない|J2リーグ残留争い

本城陸上競技場へ行かれた皆様、お疲れ様でした。
ホーム本城の試合も今日の試合を含めて残り僅か3試合、転勤で赴任されたとき、チャリ圏内でしたからね、非常に思い入れのあるスタジアムです。
さてさて、本日のギラの試合結果ですが...

ギラヴァンツ北九州 21 FC岐阜 (Goal:原、風間)
下位争い、負けるわけにはいかない一戦、勝利です!!
原のゴールで前半に幸先よく先制♪と思ったらすぐに追いつかれる嫌な展開でしたけど、前半の内に追加点を奪えたのが大きかったと思います。
後半は両チーム、どちらもゴールが生まれず、北九州の勝利! 勝ち点3を積み上げることができました。
第38節終了時点のJ2の順位表は下のようになりました。

順位 チーム 勝点 得点 失点
18 モンテディオ山形 40 9 13 16 36 45 -9
19 カマタマーレ讃岐 39 9 12 17 38 54 -16
20 ツエーゲン金沢 37 8 13 17 34 55 -21
21 ギラヴァンツ北九州 36 8 12 18 40 56 -16
22 FC岐阜 34 9 7 22 39 67 -28

今日の勝利で岐阜を最下位に沈めることができ、北九州が21位に浮上。金沢との勝ち点差は1、讃岐とは3の差ですから、1試合で逆転可能な数字です。

残りが4試合であることを考えると、今日、北九州が岐阜に勝ったことで、かなりカオスと化して参りました。1節ごとにコロコロと順位が変わることになりそうです。

最後に笑っていたよね! 新スタジアムでJ3なんて恥ずかしいことは、絶対に嫌ですもんネ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。