2016 J-League Awards

今年一年のJリーグ、総まとめのイベント、それは...Jリーグアウォーズ
入場券が当たったので、行ってきました。昨年はサポーターの入場はなかったので、二年ぶり。

2016 J League Awards ステージ

2016 J League Awards ステージ

会場は横浜アリーナ。
開場時刻の17時より少し前に到着できたのですが、既にアリーナをほぼ一周するくらいの列!さすがですね。
一昨年までは、応援するチームごとにエリアが区切られていたのですが、今年は完全自由席。ステージを正面に見る良い席はアッと言う間に埋まったようですが、ちょっと奥の方に行くと、まだ開いていたので、比較的前の席をGet。

横浜アリーナ|2016 J League Awards

横浜アリーナ|2016 J League Awards

↑こんな感じ。

司会は俳優の勝村政信さんとフリーアナウンサーの海賀美代子さん。勝村サン、サッカー好きだから、会話もすむーずで良い感じ。
ゲストプレゼンターとして...
・桐生 祥秀(リオデジャネイロオリンピック 男子短距離日本代表)
・ベイカー 茉秋(リオデジャネイロオリンピック 男子柔道90㎏級日本代表)
・足立 梨花 女優・タレント(Jリーグ名誉女子マネージャー)
・佐藤 美希 タレント(2016Jリーグ女子マネージャー)
なんか例年と比べて、ちょっと少ない印象ですけど...あと他にはスポンサー各社様の役員クラスの方々が副賞を手渡していらっしゃいました。

ベストヤングプレーヤー賞はガンバ大阪の井手口。サプライズで宇佐見からのビデオメッセージが流れていました。
受賞のメッセージを述べる井手口が、なんとも辿々しくて、初々しいと言うか、かわいらしいです。今後の活躍に期待したくなっちゃいます。宇佐見は永遠の目標なんだって。

フェアプレー賞 高円宮杯はサンフレッチェ広島、毎年のように選べレ手ますよね、コレ、賞賛すべきことだと思います。
ちなみにギラヴァンツ北九州も今年はJ2のフェアプレー賞を受賞していますが、逆にコレはおとなしすぎたのでは?と賞賛半分、反省半分です。

最優秀選手賞は川崎フロンターレの中村憲剛、ようやくの受賞です。ちなみに今年は年男だそうな。受賞のメッセージでは「洗濯物を洗ってくれているおばちゃん。掃除をしてくれているおばちゃん。グラウンドを管理しているおじさんの皆さん。」にまで感謝を述べる当たりが優等生ですね。
最優秀選手のケンゴには、会場のサポーターから携帯のフラッシュによるお祝いのサプライズ。なんかペンライトを振ってるみたいで良い感じ♪

最優秀選手賞は中村憲剛

最優秀選手賞は中村憲剛

ベストイレブンを見てみると...

最優秀選手賞 MF 中村 憲剛 川崎フロンターレ
ベストイレブン GK 西川 周作 浦和レッズ
DF 昌子 源 鹿島アントラーズ
DF 槙野 智章 浦和レッズ
DF 森重 真人 FC東京
DF 塩谷 司 サンフレッチェ広島
MF 阿部 勇樹 浦和レッズ
MF 柏木 陽介 浦和レッズ
MF 中村 憲剛 川崎フロンターレ
MF 齋藤 学 横浜Fマリノス
FW 小林 悠 川崎フロンターレ
FW レアンドロ ヴィッセル神戸

うーん...ジュビロ磐田のジの字もないや...ま、今年の順位だと仕方がないかな。
優勝したアントラーズから昌子の一人だけ、ってちょっと意外な気もします。

例年は2時間半くらいの長時間イベントだったのですが、今年は一時間半。プレゼンターも少なめで、ちょっと控えめなアウォーズではありましたが、やはりあの雰囲気は良いですね。
来年はジュビロ磐田の選手がこのステージにいますように、そう祈りつつ会場を後にしました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。